« クイズで勉強 | トップページ | 第4回エコ甲富山大会(その4) »

2010年2月19日 (金)

第4回エコ甲富山大会(その3)

 当ブログの検索フレーズで「殿の決断 金田一 しりとり 関西 再放送」というのがありました。そんなのわざわざ見たいか? 金田一秀穂がしりとりで町田健に勝ったんですよ。2時間ぐらいやって、最後に町田が30秒以内に言葉が出ませんでした。私はビデオを残してますけど。

 それではエコノミクス甲子園です。富山大会の早押しAグループは全チーム1ポイント。7問目は泊が正解します。8問目の正解は単利ですが富山高専が途中まで聞いて「複利」と答えて不正解。

 Bグループは富山が2チームいます。一方が「同じ高校の理数科には負けません」。もう一方が「富山高校の普通科には負けません」。1問目、理数科が正解します。2問目「紙のリサイクル率が世界最高」で理数科が押してドイツを正解。これは絶対答えられないだろうということで、「かつて通貨単位がマルクだった国は」という文末だったのに。3問目、正解はFXですが、「Foreign Exchangeを略して」なのに富山商がFTと答えます。
 4問目はスルー。5問目は理数科が正解して勝ち抜けです。6問目「借金はこわい」だけで高岡第一が福沢諭吉を正解。7問目も高岡第一が連取。ここまで富山の普通科だけまったく答えていません。最後の8問目、「需要を表すアルファベット1文字」で、普通科が適当に押して「A」と答えて不正解。

 Cグループの片山学園のチーム名は「|のうはん|」です。「ぜったいちのうはん」と読みます。高専ロボコンによくこういうチーム名があります。富山中部が「片山には負けたくありません」。
 1問目の正解は排出権取引ですが、片山学園が「排出量取引」と言って正解になります。2問目の正解はワーキングプアで、富山中部が「ニート」と答えて不正解。3問目は片山学園が正解。4問目は「源泉徴収」ですが、大沢野工が早く押して「天引き」と答えて不正解。
 この後、前年の代表が登場します。

|

« クイズで勉強 | トップページ | 第4回エコ甲富山大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/47606939

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回エコ甲富山大会(その3):

« クイズで勉強 | トップページ | 第4回エコ甲富山大会(その4) »