« 第4回エコ甲富山大会(その1) | トップページ | クイズで勉強 »

2010年2月17日 (水)

第4回エコ甲富山大会(その2)

 昨日から、当ブログをツイッターで直接引用できるアイコンがついたようです。そういえば、今年の高校生クイズ(があれば)の関東大会第1問は、出場者がツイッターでつぶやきまくって、それに対して全国から答えが寄せられたりして、大変なことになるかもしれませんね。そういう意味では、「ワールドカップの出場選手のお守りは梅干しである」みたいな問題しか出せないかもしれません。

 それではエコノミクス甲子園です。富山大会の筆記クイズが始まります。問題は、他地区の三択や○×やボードクイズの問題を流用したものや、他地区の筆記と同じ問題だが選択肢を微妙に変えているものが多くあります。
 司会者が、去年も出た人はいるかと言うと、1チーム手を上げます。去年より簡単に感じたと言います。その通りで、筆記の問題のレベルは下げるという方針になっています。
 今回の大会は北日本新聞の年末特集になるそうです。そして、観客にも弁当を用意してあると発表されます。地区によってサービスが大きく異なります。ある銀行は主催する全大会で、出場者にも弁当を出さないような日程を組んでいるというのに。この大会はクイズをやっていない時間はずっとカシオペアの曲がかかっています。
 食事中の高校生の前に行って、司会者がマジックを見せています。この人はいったい何者なのでしょうか。

 早押しのAグループ。滑川が「滑川高校のために滑らないように頑張ります」。1問目、滑川が正解。2問目は泊が取ります。3問目、「以前はアメリカに対しほぼ固定した相場を保ってきたものの」で滑川が押して「変動相場制」と答えますが不正解。正解は元です。
 4問目、富山高専が正解。5問目「借金が次から次へ増えていくことを」で富山高専が押して、「首が回らなくなる」で不正解。正解は雪だるま式です。
 6問目、民主党の岡田克也の兄が経営するスーパーというので、南砺総合のメンバーが知らないのに押します。しかしもう1人が正解を答えます。これで全チーム1ポイントになりました。
 この後、そこで答えられるか。

|

« 第4回エコ甲富山大会(その1) | トップページ | クイズで勉強 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/47590062

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回エコ甲富山大会(その2):

« 第4回エコ甲富山大会(その1) | トップページ | クイズで勉強 »