« NHKの新番組 | トップページ | 第4回エコ甲中国大会(その9) »

2010年2月 3日 (水)

第4回エコ甲中国大会(その8)

 昨夜は「爆笑問題のニッポンの教養」の100回記念ということで、伊集院光と過去の番組を振り返っていました。非常におもしろかった。私は全部見ているので、伊集院が例に挙げた話を、すべてわかってしまいます。最初のは東大の女性学の人のこと、そして爆問と伊集院がともにベストに挙げた回は、目が見えなくて耳が聞こえない東大教授に太田が自分のことを「きむらたくや」とボケるところだな。今回は放送されてなかったけど、その後に「自分のことを木村拓哉と言うようなヤツは信頼できない」と言われます。
 ところで先ほど「全部見ている」と書きましたが、正確にはウソです。2007年7月に放送された1回だけ、ある絶対的な事情により見ていません。ただ、この回はDVD化されているので、見ようと思えば見られますが。

 それではエコノミクス甲子園です。中国大会の決勝に進出できるのは、筆記の1位と、それを除いた筆記+早押しの上位3チームです。この地区は筆記1位を先に発表します。岡山朝日です。そして総合3位は倉敷南。2位は広島学院。1位は米子東です。見事に4チームの地域バランスがとれました。
 米子東が「名古屋から友達が応援に来てくれているんで」。昨日の東海大会で代表になった人です。しかし他人のふりをします。

 この地区は、ボードクイズの回答方式が、チームの2人が背中合わせになります。そして各チームの間はスタッフがはっぴを広げて隠します。1問目、JASDAQ以外で日本の証券取引所のある地名5つをすべて答えるというものです。正解したのは岡山朝日の2人と米子東の1人と倉敷南の1人。米子東の女子は相当めちゃくちゃな答えを書いています。
 2問目、スミソニアンがある国で、岡山朝日の2人と米子東の1人と広島学院の1人が正解。3問目、ユーロの通貨記号で、広島学院の2人と岡山朝日の1人、米子東の2人が正解です。この時点でポイントは5、4、3、1。

 ここから早押しです。4問目、米子東の女子が「ネクストイレブン」を、国名が5つぐらい出た時点で正解します。日本の地名は並べられないけど外国の地名には強いのか。5問目、東海大会と同じ答えで振りが違う問題がまた出ました。岡山朝日が正解です。6問目も、東海大会と同じ答えで振りが違います。岡山朝日が不正解。それにしても今大会では鳩山イニシアチブがやたらと出題されました。そんなに重要か?
 この後、司会者がそれを知らないのか。

|

« NHKの新番組 | トップページ | 第4回エコ甲中国大会(その9) »

コメント

もはや、経済の知識問題だけでは
問題のネタ切れで無理矢理と環境を
経済につなげてるような感じが…。
鳩山イニシアチブとか環境に関することで
経済には本当に間接的にしか関係が無い
ように思いました。
今回のエコ甲は去年よりあまり良問が
早押しで出題されなかった気がします。

投稿: pc1gb | 2010年2月 9日 (火) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/47466181

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回エコ甲中国大会(その8):

» 一阿のことば 32 「〔しーたろう〕のクリスマスメッセージへの返信6」 [ガラス瓶に手紙を入れて]
昭和50年代でしたか、尾崎巌という慶応の教授がいました。同期でした。 [続きを読む]

受信: 2010年2月 3日 (水) 16時05分

« NHKの新番組 | トップページ | 第4回エコ甲中国大会(その9) »