« 第4回エコ甲富山大会(その6) | トップページ | 第4回エコ甲富山大会(その8) »

2010年2月23日 (火)

第4回エコ甲富山大会(その7)

 ちょうど1年前に次のようなことを書きました。

----(ここから)----

 今週の「笑ってコラえて!」には、「日本列島検定試験の旅」がありました。(中略)出てきたのがものすごい美人。30歳独身で、女子大卒業後、病院で受付をやっていたが、そこにやってくる女性税理士を見て、自分もこのようになりたいと思って猛勉強したそうです。
 そしてVTR後、この人がスタジオに来ます。実際の会社の決算報告書を読んで、いかに財務状況を把握するかという、19時台のバラエティ番組にまったくそぐわない難しい講義をやります。これって明らかに、この美人を長く映すことだけが目的です。

----(ここまで)----

 先ほど、「熱中時間」15分版が再放送されていて思い出しました。フジツボ熱中人というのがすごい美人で、番組ホームページにもNHKなのに「美女」と予告されていました。全体にVTRの作りが不自然です。漁師に「フジツボよりお姉ちゃんの方がきれい」と言わせたり、和服を着ていろいろなところを歩かせるのが本当に自分の服かという疑問があったりします。さらに「蔓脚(まんきゃく)」という言葉を何度も言わせてそのたびに画面に字を出したり、フジツボのペニスの話をさせるのが、狙ってやっているとしか思えません。どうでもいいけど、見たいという人は、今夜BS2でまだ放送があります。

 それではエコノミクス甲子園です。富山大会決勝の12問目はスルー。13問目は片山学園が正解します。14問目、正解は「デジタル万引き」です。犯罪が問題になるのはプレッシャーSTUDYかエコ甲かです。高岡商が正解します。この時点で片山と高岡商が5ポイントでトップ。
 15問目の「リビングニーズ特約」はスルー。最近その言葉を全然聞かなくなりましたね。16問目は富山が正解。17問目を高岡商が取って、逆転でトップになります。
 18問目はスルー。19問目を高岡商が正解してさらに引き離します。20問目、就職試験のSPIテストですが、高岡商が「IPS」と言って、「もう1回」で「ISP」と言います。次は消費者動向指数CPIの問題です。わざと並べたのか。スルーです。
 22問目を片山が取って1点差になりますが、23問目は高岡商が正解。このあたりから問題が難しくなってきます。最後の予選になって、簡単な問題が出尽くしたか。24問目を富山が不正解。25問目の「旗艦店」はスルー。26問目もスルー。
 27問目は片山学園が正解して再び1点差に。28問目の正解は燃油サーチャージですが、高岡商の1人が「燃料チャージ」と言ってもう1人が言い直してセーフになります。これでマッチポイントです。
 この後、最後の最後までそればかり聞く。

|

« 第4回エコ甲富山大会(その6) | トップページ | 第4回エコ甲富山大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/47643668

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回エコ甲富山大会(その7):

« 第4回エコ甲富山大会(その6) | トップページ | 第4回エコ甲富山大会(その8) »