« 第4回エコ甲富山大会(その5) | トップページ | 第4回エコ甲富山大会(その7) »

2010年2月22日 (月)

第4回エコ甲富山大会(その6)

 私が梼原という地名を知ったのは、学生時代にNHKラジオの周波数を調べていたときです。全国でNHKの送信所がある地名で、当時知らなかったのはここと新潟県の津南だけです。
 どうでもよかったですね。もう一つ。長野県飯田市のコンビニでファンタZEROのグレープを見つけました。

 それではエコノミクス甲子園です。富山大会の決勝。ボードクイズの1問目は、日本の硬貨を直径が大きい順に並べるというものです。今までにないパターンの問題です。正解を発表せずに、司会者がいきなり「富山が1ポイント」と言ってしまいます。
 2問目、ジャスダックを子会社化した証券取引所はどこかというので、全員不正解です。3問目、スタグフレーションについて「○○なのに○○が続いている」という形式で書きます。これも新しいパターンです。富山1人、片山学園2人、高岡商2人が正解です。これで高岡のみ0ポイントで他は2ポイント。

 ここから早押しです。4問目の正解は自由貿易協定ですが、富山が「貿易自由協定」と言って、「もう1回」でも答えられません。5問目、金融広報中央委の愛称・知るぽるとです。これを高岡が正解します。まさかこの問題に正解が出るとは思いませんでした
 6問目、7問目は片山学園が連取。8問目は高岡商が正解。9問目の「ネクストイレブン」は富山が不正解。10問目の「MBO」はスルー。11問目の「裁定取引」は高岡商が正解します。だんだん使い回しの問題が増えてきました。
 この後、そんな問題が出るか。

|

« 第4回エコ甲富山大会(その5) | トップページ | 第4回エコ甲富山大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/47633950

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回エコ甲富山大会(その6):

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/02/23 09:47) [ケノーベル エージェント]
飯田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年2月23日 (火) 09時47分

« 第4回エコ甲富山大会(その5) | トップページ | 第4回エコ甲富山大会(その7) »