« 29回北海道大会(その8) | トップページ | まだネタが余る »

2010年1月 6日 (水)

たまったネタ放出

 「新春TV放談」について書いていて、昨年の放送についての書き込みを調べたら、こんなことが書いてありました。

----(ここから)----

 箭内道彦が、「クイズ雑学王」の「しりとり推理漢字」で宮崎美子が異常に答えていた話をします。そんなの見てるんですね。箭内といえば「トップランナー」ですが、ケンドーコバヤシが、千原は昔、トップランナーで「クイズ番組に出るためにこの世界に入ったのではない」と言っていたはずだと指摘します。すると97年の番組の映像が挿入されます。今の千原はすっかりクイズの解答者になっています。

----(ここまで)----

 このときに映像が出た、「トップランナー」の千原ジュニアの回ですが、しばらくたってからちゃんとした番組として放送されました。10年以上前のを放送するのはすごい。私は「再放送で見ればいいや」と思っていたら、再放送されませんでした。

 前に書いた話といえば、以前このようなことを書きました。

----(ここから)----

 「小島慶子 キラ☆キラ」について書きましたが、本日のオープニングでは、「どうぶつ奇想天外!」のスタッフにだまされていたという話をしました。シロクマは目と鼻が黒くて、雪原の中でそこだけが目立つので、獲物に近づくときは手で隠すという話を信じていたそうです。それってウルトラクイズの○×ではないか!

----(ここまで)----

 本日の「小島慶子 キラ☆キラ」のメールのテーマは「この年末年始に知ったコト」。昨年、友人に「NTTの時報は、1月1日午前0時の直後に『おめでとうございます』と言う」と言われて、それを絶対聞き逃さないようにしようと、忘れないように壁に張り紙をして、この日を何カ月も待っていたそうです。そしてもちろん、だまされていたことに気づくのですが、これってウルトラクイズの○×ではないか!

 TBSラジオといえば、4日のNHKラジオ第1の「ラジオビタミン」は、ゲストが生島ヒロシでした。ちなみにこの前夜の「ラジオ深夜便」のゲストは大沢悠里で、NHKラジオは半日にわたってずっとTBSラジオの宣伝をしているのです。生島はファイナンシャルプランナーの資格を取った話をして、金融知力と言っていました。そういえば、エコノミクス甲子園でも生島の本を配ったことがあったな。

 エコノミクス甲子園の司会を生島がすればいいんじゃないの。

|

« 29回北海道大会(その8) | トップページ | まだネタが余る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/47211951

この記事へのトラックバック一覧です: たまったネタ放出:

« 29回北海道大会(その8) | トップページ | まだネタが余る »