« 第4回エコ甲中国大会(その5) | トップページ | 第4回エコ甲中国大会(その7) »

2010年1月31日 (日)

第4回エコ甲中国大会(その6)

 NHKラジオの「ことば力アップ」。昨日の放送では内藤アナウンサーが、「おしゃべりクイズ疑問の館」について話していました。あの、夜8時からやっていてクイズという名目でダラダラ話す番組です。「社歌」というテーマのとき、NHKに社歌はあるかという話になったのですが、スタッフが調べたら、1960年に作られた「NHKの歌」の楽譜と音源が見つかったそうです。作曲が古関裕而で、当時入局した職員には藤山一郎による歌唱指導もあったが、数年で歌われなくなったらしい。なんか民放がそのままパクりそうなネタです。

 それではエコノミクス甲子園です。中国大会の早押しFブロック。1問目、昨年は決勝に行けなかった岡山朝日が正解。2問目も岡山朝日が正解。岡山南の男子チームが「二択来い、二択」。しかし3問目も岡山朝日が正解して一気に勝ち抜けました。4問目は岡山理科大附属が正解。
 5問目、正解が益若つばさですが、問題の振りが東海大会と違います。岡山南の女子が正解。6問目、「ワルシャワ条約機構と世界貿易機関に共通する略称」でスルー。7問目もスルー。最後の8問目、正解は「証券会社」という簡単な問題ですが、岡山南の男子がわからずに押して「スケキヨ」と言います。

 そしてFグループの笠岡商はスケキヨというチーム名で、本当にスケキヨのマスクをかぶっています。「今日、コスプレOKって書いてあったんで」。
 1問目、スケキヨがマスクをしたまま、こもった声で正解です。2問目、3問目は倉敷商が連取。4問目の正解は経済産業省。この問題も東海大会で出ていましたが、振りが違います。これに倉敷南が「外務省」と答えて不正解。
 5問目、笠岡商が押します。マスクをしていない方が代わりに答えて正解。6問目、笠岡商のマスクをした方が答えますが、聞こえないのでもう1人が通訳します。これで勝ち抜けです。7問目、倉敷商が正解してここも勝ち抜けで終了です。
 この後、そんなところからも来るか。

|

« 第4回エコ甲中国大会(その5) | トップページ | 第4回エコ甲中国大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/47438451

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回エコ甲中国大会(その6):

« 第4回エコ甲中国大会(その5) | トップページ | 第4回エコ甲中国大会(その7) »