« 第4回エコ甲千葉大会(その6) | トップページ | 第4回エコ甲千葉大会(その8) »

2010年1月16日 (土)

第4回エコ甲千葉大会(その7)

 毎日放送の「VOICE」で、ネトゲ廃人という特集をやって、出てくる人が「小島慶子キラ☆キラ」を聞いていることにわざわざ言及しているのがネット上で話題になっています(VOICEの放送エリアではキラ☆キラはわからない)。キラ☆キラの昨日の放送では、TBSラジオが苦手としていた若年層の聴取率が大幅に上がったと言っていました。あんな平日昼間の番組で。それはそうと、昨日の放送で、立正大学の1990年ごろの入試を東京ドームでやったことが取り上げられていました。グラウンドにシートを敷いて机を並べていたそうです。実際に受験した人からのメールで、「ウルトラクイズみたいに○×で生き残りなのか」と言われたというのが紹介されていました。

 それではエコノミクス甲子園です。千葉大会決勝の14問目は渋谷幕張男子が正解。これで得点は4、1、3、3です。次は渋幕混成が不正解。そして2問連続でスルーです。比較的なじみのある言葉なのですが。
 18問目、「ベトナムの通貨単位はドン」で渋幕男子が押して、バーツを正解します。次は千葉商が不正解。
 20問目、渋幕混成が「製造物責任法」を正解します。すると男子がいきなり「それはPL法と同じか」と聞きます。次の問題、渋幕女子がデマンドプルインフレを正解するのですが、司会が出題者に「もう1回読んでもらっていいですか」と言うと解答者の方が「デマンド…」。
 22問目を渋幕男子が正解して、4チームの得点は4、3、4、4。次を男子、その次を混成が正解して、4、4、5、4です。
 25問目。正解はMBOですが男子がTOBと答えて不正解。次は混成が正解します。渋沢栄一を誰も答えられない後、混成が正解して、これでついにトップです。途中まで1問も正解できなかったのに。
 次は男子が正解して6ポイントで並びますが、混成が2問連取して引き離します。
 この後、使えない副賞。

|

« 第4回エコ甲千葉大会(その6) | トップページ | 第4回エコ甲千葉大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/47307439

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回エコ甲千葉大会(その7):

« 第4回エコ甲千葉大会(その6) | トップページ | 第4回エコ甲千葉大会(その8) »