« 各局の朝番組 | トップページ | 第4回エコ甲千葉大会(その7) »

2010年1月15日 (金)

第4回エコ甲千葉大会(その6)

 エコノミクス甲子園のリポートを今年の高クイ(があれば)までに書き終わるかどうか考えていて、「そういえばタビキングはあるのだろうか」ということに気づきました。それで調べたら、もう詳細が発表されていますね。今回は、予選をネット上で行うそうです。合格点に達すれば本選に出場できて、しかも何回でも挑戦できます。つまり事実上、誰でも本選に出られるのと同じことです。過去2回やってきて、応募者全員を本選に呼んでも十分対応できるくらいしか来ないということがわかったので、そういう形式にしたのでしょう。

 それではエコノミクス甲子園です。千葉大会の決勝の前にインタビューがあります。筆記1位の千葉商は、教材が送られてきたのが3日前で、三日坊主でやったそうです。あの教材からは問題は出ないと思いますが。渋谷幕張の男子チームが「本当は渋幕で4チーム独占したかった」。
 ボードクイズの仕切りが非常に高い。絶対に他人の答えを見せないという意思が感じられます。1問目、日銀が行う「考査」を答えるのですが、正解は1人だけ。そして女子チームの1人が「孝査」と書いています。と思ったら1ポイント入っています。これは判定ミスだろ。
 2問目、日本列島改造論を答えるのですが、全員不正解です。この世代だとこの言葉を知らないのか。渋谷幕張の男子は1人が「列島改造」、もう1人が「日本列島改造計画」。「2人で1点になりませんかね」と言っています。
 3問目、G7に含まれてG5に含まれない2カ国を答えるというものです。渋谷幕張女子の1人だけ正解。いかん、判定ミスのチームがトップになってしまった。

 ここから早押しです。4問目、「ベンチャーキャピタル」をスルー。5問目は「IBRD」を渋谷幕張男子が正解します。6問目、「千葉興業銀行のシンボルは何の花?」。千葉商が正解。7問目は渋谷幕張の混成が間違えます。8問目、千葉商が正解して、これで渋幕混成以外はすべて2ポイント。
 9問目は正解が「EPA」で、渋谷幕張男子が「FTA」という期待通りの誤答。10問目でようやく渋谷幕張混成が正解します。このあたり、かなり基本的な問題で、11問目は渋谷幕張女子、12問目は千葉商が正解。そして13問目、正解が「ブラック企業」です。エコ甲の特徴は、テレビのクイズ番組では出ないような、犯罪などの問題もどんどん出ることです。これを千葉商が正解します。非常に接戦が続いています。
 この後、いきなり横から質問。

|

« 各局の朝番組 | トップページ | 第4回エコ甲千葉大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/47298721

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回エコ甲千葉大会(その6):

« 各局の朝番組 | トップページ | 第4回エコ甲千葉大会(その7) »