« 第4回エコ甲東海大会(その2) | トップページ | 第4回エコ甲東海大会(その4) »

2010年1月21日 (木)

第4回エコ甲東海大会(その3)

 昨夜の「ウソホンティ」の2問目、「ウソみたいなホントのそれって逆じゃね!?おばあちゃん」というタイトルを言った時点で、正解の人物が誰であるかわかりました。何度もテレビに出ている人ですが、ついこの前、「熱中時間」の特別版(総合テレビで放送)でまた取り上げられていたばかりではないか(熱中時間だけで4回出ていると思う。あとは「ぶらり途中下車の旅」など)。ついでに、番組の最後で次回の問題の予告が出ましたが、それってさっき「クイズ雑学王」に出ていたものだと思うぞ。テレビの情報番組もネタが苦しいですね。

 それではエコノミクス甲子園です。東海大会の早押しCグループには、名大附属の昨年代表チームがいます。まだ始まっていないのに、もうボタンに手をかけています。司会者が、その手は何かと言うと「神の見えざる手です」。これは前年からのギャグです。
 1問目は川越が正解。2問目、「アメリカにおいて金融政策などを行う」で、昨年代表がすごい押しをします。そして「フェデラルファンドレート」と答えて不正解。正解は連邦準備制度理事会です。3問目はスルー。日銀の資本金が1億円というのは、りそなのトップが元JR東日本というのと並んで最多頻度で出題されていますので、覚えておく必要があります。
 4問目は川越が正解。5問目、昨年代表がまたやたら早く押して、今度は正解です。6問目、昨年代表がまた押します。いちいちうるさい。そして「ハゲタカファンド」と答えて不正解。正解はヘッジファンドです。2問休みですから、もう解答権はありません。
 7問目、エンジェル係数を川越が「食費」と答えて不正解。さっきの対戦の川越と違って、出題者がエンゲル係数と言い間違えてはいません。8問目はスルーで終了です。昨年代表は1問しか正解できませんでした。

 Dグループは3チームです。名大附属が2チーム。1問目は名大附属が正解。2問目、正解はホワイトカラーですが、同じチームが押して「ホワイトシャツ」。もう一度と言われて「ホワイトカッター」。もう一度と言われて「ホワイトシャツ」でブー。
 3問目。「豊田自動織機、デンソー、アイシン精機の本社がある市は?」で、もう一方の名大附属が「豊田市」と期待通りの誤答。正解は刈谷市です。これで4問目は滝しか解答権がありません。「公共事業」を余裕で正解。5問目も滝が正解します。6問目、「日本は6%」で名大附属が押して「食糧自給率」と言って不正解。京都議定書です。

 この後、それってさっき見たものばかり。

|

« 第4回エコ甲東海大会(その2) | トップページ | 第4回エコ甲東海大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/47351527

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回エコ甲東海大会(その3):

« 第4回エコ甲東海大会(その2) | トップページ | 第4回エコ甲東海大会(その4) »