« 第4回エコ甲千葉大会(その1) | トップページ | 第4回エコ甲千葉大会(その2) »

2009年12月28日 (月)

29回北海道大会(その6)

 「クイズイマジニア」の第2弾を、今度は昼にやっていました。前回とルールは同じで、時間が長くなった分、新しいクイズが追加されていました。あれだけ同じ構成でやるということは、レギュラー化する気満々ということでしょうか。「All For One」が全然ダメだし、あの後番組かな。

 それでは北海道大会です。敗者復活戦の8問目。突然、私は全然知らない外国文学の問題です。14チーム勝ち抜けました。ウエディングドレスも。これだけ抜けているのに、最初に王手になった4チームはいずれも勝ち抜けていないらしい。9問目、著作権についての問題です。5チーム勝ち抜けます。
 まだ勝っていない中に、昨年代表の北嶺がいるようです。ここで「ラルフが君たちの笑顔をまだ待っています。まだまだクイズ楽しもうぜ」。10問目、「日本十進分類法で1の類は?」。最後の方に来て、単に難しくてひねりのない問題になっています。これで7チーム勝ち抜けます。最初に王手になったチームがまだ勝っていません。
 最後尾に「クイズ楽しんでるか。まだ終わらせない。クイズの神様は北海道の高校生をまだまだ」。いつまでやる気だ。本当に全チームが敗者復活するぞ。11問目、地理の教科書問題です。18チームも勝ち抜けます。ほぼ全チームが3ポイント以上です。するといきなり「ここで終了」と言います。最初に王手になったチームが敗退しました。

 勝者に対して、「ガツンと、みかん」を5分で食べろと言っています。15分後に準決勝です。鈴木「オレの記憶が正しければ、○×でこんなに勝ってないと思うんだけどね」。○×で4チームしか勝っていないのにここには63チームいます。
 ペーパークイズが終わって、吉川アナと上杉周太らが「本編と関係ない脇道イベント楽しめるか」。なんと持ち物チェックです。どうして札幌テレビはそこまでして持ち物検査をやりたいんだ。最後まで残ると青春応援チケット1万円分をくれるそうです。1つ目の条件はハンカチ。2つ目はマンガ。もう7チームになります。全部に1万円分をくれるそうです。
 この間、なぜか鈴木アナがブーブーゲートのところに堂々と立っていて、観客と話しています。この後、かつてない乱入。

|

« 第4回エコ甲千葉大会(その1) | トップページ | 第4回エコ甲千葉大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/47135603

この記事へのトラックバック一覧です: 29回北海道大会(その6):

« 第4回エコ甲千葉大会(その1) | トップページ | 第4回エコ甲千葉大会(その2) »