« 29回北東北大会(その5) | トップページ | 29回北東北大会(その6) »

2009年12月 7日 (月)

第4回エコ甲関東大会(その1)

 静岡に行きました。りそな銀行の静岡支店に掲示が出ていました。来年3月に浜松支店に統合されて廃止されるそうです。りそな銀行がそのようなリストラをするということは、エコノミクス甲子園の埼玉大会も関東大会に統合されるということはないのだろうか。

 それではエコノミクス甲子園関東大会です。11月14日土曜日の開催です。東京・大阪で土曜日に行われる場合は、私立の進学校に配慮して、14時スタートになります。
 しかし私はこの日、14時ごろまで勤務でした。いろいろトラブルもあったのですが、13時40分ごろに無理やり切り上げました。それでも大手町のりそな銀行に着いたのは14時10分ごろです。エコノミクス甲子園のときはいつも正面の入口が開いているはずですが、通用口からしか入れません。警備員によると、14時のスタートとともに正面の受付は閉めたそうです。それで、入るのに苦労します。どういう関係者かと聞かれます。「過去の大会の報告書には『クイズアドバイザー』という肩書で載ってるんですが」。警備員がいろいろなところに電話しますが、人がいなくてつながりません。この間にもどんどん時間がたっていきます。会場に直接電話して「入館バッジを渡しますか」。そしたらりそなの行員が降りてきて連れて行くと言っているそうです。これまたなかなか出てきません。
 14時20分ごろに行員が来て私が館内に入るところで、別の来訪者が現れて、この人は通用口で止まることなく入ることができました。私の成果を横取りされた感じです。この人は千葉興業銀行の社員らしいということがわかりました。千葉大会の司会者のようです。

 会場に着いたら、前進三択の4問目をやっています。ここまで答えが全然分かれていなくて差がついていないらしい。全体を見回すと、関東以外に松本深志と福島が何チームもいます。5問目終了時に5チームがリーチと言っています。全問正解がいないのか。1問目が誰も答えられないりそな問題だったらしい。
 この会場は後方にも大画面があって問題が映っています。各チームは学校名のプレートを掲げながら、正解するごとに客席の方に進んでいきます。司会は埼玉と同じ2人です。6問目で開成が勝ち抜けました。7問目で5チーム勝ち抜け。開成の昨年代表がまだ勝ち抜けられません。
 この後、あれでよく高校生をやってられるな。

|

« 29回北東北大会(その5) | トップページ | 29回北東北大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/46956321

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回エコ甲関東大会(その1):

« 29回北東北大会(その5) | トップページ | 29回北東北大会(その6) »