« 第4回エコ甲岩手大会(その4) | トップページ | 第4回エコ甲千葉大会(その1) »

2009年12月26日 (土)

29回北海道大会(その5)

 今夜、フジテレビで「イリンクス」の第2弾をやっていました。タイトルが「快感映像Showイリンクス」に変わっていました。前回の「ナニコレ珍百景」そのものの番組から脱却するために、雑学的な映像にシフトしていました。しかし大体知ってる話で、しかも不要な演出のVTRがくっついていて、前回より番組の質が落ちていました。

 それでは北海道大会です。ファッションコンテストで選ばれたチームは軒並み、第1問で落ちています。次の問題は裁判員制度について。これは報道を見ていれば完全にわかる問題です。一方の答えが4チームしかいません。4チームすべてに1台ずつカメラがついています、一方、多い方の答えは全体でカメラ1台です。当然、多い方が正解です。
 3問目、ブドウに関する問題。これも一方の答えが4チームしかいません。ところが、今度は正解が4チームです。この問題、生活の常識と言っていいものですが、この結果はスタッフにも完全に予想外です。スタッフはこの問題もほとんどのチームが正解すると考えていたと思います。
 4問目を前に鈴木「いまだかつて、○×で全チーム敗退というケースはありませんでした」。これはウソです。オリンピック種目に関する問題が出ます。これは普通に考えたら間違えようがないでしょう。4チームとも同じ答えに行きます。鈴木「不正解なら高校生クイズ史上初、○×クイズ突破なし。もっと長く仕事をするつもりだったのに。ジンギスカンの予約、早くしなきゃ」。当然、全チーム正解です。

 4チーム以外の全チームによる敗者復活戦です。参加は100チームぐらいでしょうか。司会は上杉周太と吉川アナです。1問目、ヒグマに関する問題。正解して前進したチームは真ん中に集まれと指示が出ます。これは初めてです。2問目は語源問題ですが、かなり難しい言葉を扱っています。3問目は現代史の問題。4問目は語源問題で、今度は科学系です。この時点で全問正解は4チーム。
 5問目は日本史ですが、かなりのマニアでないと知らない人物です。最前列の4チームはすべて不正解。ファッションコンテストのハリーポッターも王手になって、王手は合計11チームです。6問目、国連に関する問題で、5チーム勝ち抜けました。ハリーポッターも。王手は14チームです。
 7問目、関ジャニ∞の問題です。何のひねりもない、本当に純粋な芸能問題。最後の予選になったら問題のネタがなくなってこんなのが出てくるか。あるいは、全国優勝にかかわるような有名進学校はすでに勝ち残っているので、この予選はどうでもいいということなのか。10チーム勝ち抜けます。顔を緑に塗っているカエルも。
 この後、全チーム勝ち残らせる気か。

|

« 第4回エコ甲岩手大会(その4) | トップページ | 第4回エコ甲千葉大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/47116618

この記事へのトラックバック一覧です: 29回北海道大会(その5):

» ハリー・ポッターと謎のプリンス 特別版(2枚組) [DVD] | [得アマゾン探検隊]
ハリー・ポッターと謎のプリンス 特別版(2枚組) [DVD]出演:ダニエル・ラド... [続きを読む]

受信: 2009年12月26日 (土) 15時44分

« 第4回エコ甲岩手大会(その4) | トップページ | 第4回エコ甲千葉大会(その1) »