« 29回北海道大会(その7) | トップページ | クイズに関係ない話 »

2009年12月31日 (木)

第4回エコ甲千葉大会(その3)

 「月刊IKKI」の「新・鉄子の旅」の欄外に、村井美樹出演情報というのがあって、クイズ雑学王の12月30日の番組に出るというのが書いてありました。ここで優勝すると年越しの生放送に出る権利があります。これに出ることが決まっていても雑誌では黙っているのか確かめるために村井を応援していたのですが、結局2位でした。でも考えてみたら、30日分の収録の前に雑誌の締め切りになっていたらそもそも載るわけないか。

 それではエコノミクス甲子園です。千葉大会の早押しBグループは渋谷幕張の3チームが1ポイントで並んでいます。5問目、そのうちの1チームが正解します。しかし6問目、7問目と別の幕張が連続正解した逆転で勝ち抜けです。8問目は最初のチームも正解して、ここも3ポイントになりました。
 Cグループは3チームです。ここも渋谷幕張が2チームいます。1問目、幕張が「天引き」と答えますが、問題を最後まで聞けば「漢字4文字で」で源泉徴収であることがわかります。2問目、簡単な問題で幕張のもう1チームが正解。3問目はここも千葉興業銀行の金融商品の問題です。当然スルーですが、実は解答者の正面にそのポスターが張ってありました。
 4問目、幕張が正解して2ポイント。5問目は千葉商が取ります。6問目は二択です。ボーナス点を狙った幕張が押しますが不正解。そもそも勝負する余地のない簡単な問題なんですけど。

 Dグループは4チームに戻って、千葉商が2チームいます。1問目、県立千葉が正解。2問目は千葉商が取ります。3問目はしつこく千葉興業銀行の問題。千葉興銀のATMでナンバーズを買えることを当てた一宮商がポイントを取ります。4問目「ニューヨークといえばウォール街」で一宮商が押して答えられません。クイズをちょっとやっている人なら、これだけ聞けば十分なんですけど。
 5問目は千葉が不正解。6問目は千葉商が正解して2ポイントに。7問目は0ポイントの千葉商が正解します。8問目もそのチームが押しますが、二択で不正解。これも簡単な問題ですが、2グループ続けて最終問題のインフレに関する二択で不正解です。ここは最終得点が2、1、1、1でした。

 Eグループは渋谷幕張が2チームいます。市立千葉がいますが、司会者がここの出身らしい。3年生が2チームいます。1問目、幕張の男女混成チームが正解します。2問目は幕張の男子チームが正解。3問目はやっぱり千葉興業銀行の問題ですが、幕張の男子が正解します。昨日、千葉興銀のホームページで調べたそうです。
 この後、あの人が出ているではないか。

|

« 29回北海道大会(その7) | トップページ | クイズに関係ない話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/47166618

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回エコ甲千葉大会(その3):

« 29回北海道大会(その7) | トップページ | クイズに関係ない話 »