« 第4回エコ甲関東大会(その3) | トップページ | 第4回エコ甲関東大会(その4) »

2009年12月12日 (土)

29回北東北大会(その8)

 水曜日の「笑っていいとも!」の「アラゆる答えハンティング」で、「女性に聞く、夢中になって見たクイズ番組」というランキングがありました。
20代 1位 ネプリーグ 2位 ヘキサゴン 3位 ミリオネア 4位 IQサプリ 5位 マジカル頭脳パワー
30代 1位 ネプリーグ 2位 ヘキサゴン 3位 マジカル頭脳パワー 4位 なるほど!ザ・ワールド 5位 平成教育委員会 7位 ドレミファドン
40代 1位 なるほど!ザ・ワールド 2位 クイズダービー 3位 100人に聞きました 4位 世界まるごとHOWマッチ 5位 ウルトラクイズ
50代 1位 クイズダービー 2位 タイムショック 3位 ぴったしカンカン 4位 アップダウンクイズ 5位 100人に聞きました
60代 1位 連想ゲーム 2位 クイズダービー 3位 ジェスチャー 4位 タイムショック 5位 アップダウンクイズ
 こうやってみると、完全に放送年代順に並んでいますね。ウルトラクイズに関心があるのは今の40代だけなんだな。

 それでは北東北大会です。青森の決勝の9問目。「塩酸と水酸化ナトリウム」で青森が押して「塩化ナトリウム」と答えて正解。問題は「水と何?」でした。まあ、水ができるという方が問題になることはないでしょうが。これで王手です。地理を選択。10問目、サグラダファミリアのある都市を青森が答えて逆転勝利です。あっという間に王手になった八戸3位は、その後全然答えられませんでした。

 次は秋田です。1位の秋田にインタビューします。中1のときから番組を見ていたそうです。大館国際情報学院の女子チームは、応募書類に比内の幸田來未と書いているらしい。
 1問目、コシヒカリを秋田の3位が正解して数学を指定。2問目「六角形の内角の和は」で秋田1位が押します。「720度」と答えて不正解。問題は「三角形の内角の和の何倍?」でした。チームが仲間割れしています。
 3問目はかなり簡単な問題で秋田3位が正解。科学を選びます。4問目、由利が早く押しすぎて答えられません。5問目は秋田3位が正解して王手。数学を選びます。すると鈴木アナが「大館、数学だぞ」と言って、「3倍じゃないぞ、4倍だぞ」。2問目で秋田が不正解だったときに「3倍」と言っている声がマイクに入っていたのです。
 6問目はかなり簡単な問題で秋田1位が正解。地理を選びます。7問目、「国土面積が最も大きいのはロシア」で、明桜が「バチカン市国」と答えて不正解。「では2番目は?」でした。8問目「お茶の生産量が2位の都道府県は?」で秋田1位が押して不正解。いきなり難しくなりました。
 9問目は明桜が正解。10問目、「1999年にポルトガルから中国に返還」で大館が押します。「台湾」で不正解。鈴木「勇気を持って1回押してみた。堂々の1回休み」。

 この後、太りすぎでビブスが着られない。

|

« 第4回エコ甲関東大会(その3) | トップページ | 第4回エコ甲関東大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/46998677

この記事へのトラックバック一覧です: 29回北東北大会(その8):

« 第4回エコ甲関東大会(その3) | トップページ | 第4回エコ甲関東大会(その4) »