« 第4回エコ甲岩手大会(その2) | トップページ | 第4回エコ甲岩手大会(その3) »

2009年12月22日 (火)

29回北海道大会(その3)

 「ネプリーグ」の2時間スペシャルが放送されてましたけど、中身はほぼ総集編。1カ月の番組表が載るテレビ雑誌では「番組未定」になっていることからも、急に何か埋めろということになって、予算がない中、無理に作ったんでしょうね。一応呼んだゲストに同じクイズを3回もやらせていたし。関西テレビで1時間バージョンしか見られなくても、情報の劣化はほとんどありません(3回やったクイズが1回になっただけ)。

 それでは北海道大会です。大声のデモンストレーションです。吉川アナは結婚7年。「奥様への愛を叫んでいただきます」。「ノリコ、おまえを一生幸せにするぞ。おまえをずっと抱きしめてやる。老後までおまえと手を取り合って生きていく。ノリコー、おまえを愛してるんだー」など、30秒間、違うことを言い続けます。札幌テレビのアナウンサーはレベルが高い。北陸大会とは違います。しかしランプは「10」で止まります。吉川アナが高校生に「おまえたちも、いいやつ見つけろよ」。
 呼ばれたチームに「お題何にしようか。また結婚してないもんね。では、『今一番欲しいもの』」。いきなり「金」「彼女」。そして「ラルフさんが欲しい。愛内里菜が欲しい。ラルフさん、大好きです。ラルフさん好きだ。愛内里菜のSTARTのCDめっちゃ欲しい」。結局、4問になります。

 この地区は第1問が高校生問題です。選ばれたのは旭川東。「○×に2年間苦しめられていたのでうれしい」。リュックには、高校生クイズとウルトラクイズの過去の○×問題をすべて詰めてきたそうです。鈴木「ちょっと見せて。はい、没収~」。本当に返しません。
 第1問は横綱に関する問題。非常にいい問題です。過去にスタッフが北海道大会で作った第1問を上回っています。正解発表は紙テープを打ち出す方式です。正解の方が少ない。

 上杉周太と吉川アナが「ちょっと待った」と出てきます。「ラルフも結婚してからずいぶんやさしくなったらしいよ。何とかならないかな」「何とかならないかなというのは、あなた(上杉)の服装ですよ」。上杉「STVでブギウギ専務やってるんですよ」。鈴木「高校生クイズは全国区なのでローカルの人は…」「それはリアルに寂しいですよ」。
 この後、演出が大失敗。

|

« 第4回エコ甲岩手大会(その2) | トップページ | 第4回エコ甲岩手大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/47085192

この記事へのトラックバック一覧です: 29回北海道大会(その3):

« 第4回エコ甲岩手大会(その2) | トップページ | 第4回エコ甲岩手大会(その3) »