« 29回北海道大会(その5) | トップページ | 29回北海道大会(その6) »

2009年12月27日 (日)

第4回エコ甲千葉大会(その1)

 NHKオンデマンドを見ると、「紅白配信決定」というバナーが張ってあります。調べたら、ジャニーズがついにタレントの画像のネット配信を認めたんですね。方針転換するタイミングとして「テレビ界の最大のイベントだから」ということでしょう。
 先日、土曜の夜に家にいないので、「着信御礼!ケータイ大喜利」が見られません。「どうせNHKオンデマンドで見られるから録画しなくてもいいか」と思ったのですが、念のためゲストを調べたら関ジャニ∞ではないか! 危ない危ない。それにしても、視聴者がゲストの所属事務所を調べないと使えないシステムが普及するわけないじゃないか。

 それではエコノミクス甲子園です。11月29日に千葉大会がありました。今年からエコノミクス甲子園の観覧に制限が加えられたことはすでに書きました。エコノミクス甲子園のホームページを見ると、千葉大会は参加者の関係者しか見られなくて、観覧には事前の承認が必要と書いてあります。ところが千葉興業銀行に電話をしてみると、「当日誰でも入れるんですけど」。実際に行ってみたら、一般の観覧者用の受付があります。公式ホームページもあてになりません。おそらく主催者の問い合わせに対して銀行側が適当に応対しているのでしょう。

 西千葉駅近くの小学校に「祝30人31脚全国大会出場」という横断幕が出ています。ここから国道沿いの千葉興業銀行へ住宅地を抜けて歩きます。ちなみにこの大会は全国で唯一、千葉銀行と千葉興業銀行というまったく関係ない銀行の共催になっています。両行が同時に主催者として名乗りを上げたためです。だから来年は会場が千葉銀行になるかもしれません。
 受付には千葉テレビと思われるテレビカメラがあります。私も高校生と同じ控室に入れられて、10時とともに会場に入ります。

 全員来れば34チームになるそうです。非常に多い。この地区は最初に早押しの組み合わせ抽選をしています。今までの会場とは違った感じの部屋で、壇上の演台に早押し機が取り付けられています。高校生の席には最初からお茶が置いてあります。
 10時40分にウルトラクイズの曲とともに始まりますが、岩手とはアレンジの違う曲を使っています。司会の千葉興業銀行の社員は、派手な衣装を着ています。常務執行役員があいさつします。
 結局、3チーム欠席でした。おもしろいのは、欠席チームの席が最後列に集中しているのです。主催者が応募者のやる気を判断して席を決めているかのようです。
 この後、久々にそんなことをさせられる。

|

« 29回北海道大会(その5) | トップページ | 29回北海道大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/47126206

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回エコ甲千葉大会(その1):

« 29回北海道大会(その5) | トップページ | 29回北海道大会(その6) »