« 29回北海道大会(その2) | トップページ | 29回北海道大会(その3) »

2009年12月21日 (月)

第4回エコ甲岩手大会(その2)

 高校生が参加するクイズイベントを、土曜日は大阪で見て、日曜日は富山で見ました。先日、仙台駅近くの自販機のファンタZEROグレープがなくなっていたと書きましたが、今回の移動中、敦賀駅で確認したらちゃんとありました。新たに福井駅でも発見しました。

 それではエコノミクス甲子園です。岩手大会の弁当は、重箱に入っているタイプです。おそらく全地区で最も立派です。もちろん参加者しか食べられません。
 さて、この大会議室のロビーには、ガラスで区切られた部屋があります。そこは岩手銀行博物館みたいになっていて、昔の貨幣とか機械を展示してあるのです。こんな銀行は見たことがありません。昼休み中にそこを開放して、自由に見られるようになります。我々には弁当が出ないので、一度銀行の外に出て戻ってきたら、ルール説明が終わるところでした。

 ここは8チームしかいないので、早押しは2グループだけです。Aグループは盛岡第三と黒沢尻北が2チームずつ。1問目、紙幣の肖像の問題で盛岡三が正解。2問目は正解が「ニート」で、盛岡三のもう1チームが正解。司会者が「自宅警備員ともいいますが」。3問目、盛岡三の最初のチームが正解。4問目、盛岡三のもう1チームが正解。
 5問目、「四大公害病をすべてお答えください」。昨年の高校生クイズのような問題。これで盛岡三の最初のチームが正解して勝ち抜けです。6問目、盛岡三のもう1チームが正解して勝ち抜け。6問で2チームが交互に正解して終了とは。

 Bグループは4チームとも違う学校です。事前に取材したようで、1チームずつ細かくプロフィールを紹介されます。盛岡第三には手首を骨折したメンバーがいます。
 1問目、「国民年金に加入するのは何歳から?」で水沢が18歳と答えて2問休み。2問目、奈良テレビの番組で放送していた問題です。黒沢尻北が正解。3問目は盛岡三。4問目は黒沢尻北が正解です。この地区は、早押しで難しい問題が今のところ出ていません。
 5問目、語源問題で水沢が正解。6問目も水沢が連取します。しかし7問目で黒沢尻北が勝ち抜け。8問目、「日本の通貨単位の円を英語で書いたとき頭文字は?」という問題で、盛岡三が押して「JPY」と答えます。

 そういえば、この地区は参加者が全員男子です。この後、なぜかこの地区だけ違う。

|

« 29回北海道大会(その2) | トップページ | 29回北海道大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/47073773

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回エコ甲岩手大会(その2):

» ★国民健康保険を簡単に安くする方法★ [国民健康保険を安くする方法]
国民健康保険料を激減させ、 強力な節税もできてしまう方法   >> http://www.123dar.com/info/kokuho.htm [続きを読む]

受信: 2009年12月22日 (火) 09時32分

« 29回北海道大会(その2) | トップページ | 29回北海道大会(その3) »