« 第4回エコ甲関東大会(その4) | トップページ | 第4回エコ甲関東大会(その5) »

2009年12月14日 (月)

29回北東北大会(その9)

 土曜日に高校生のクイズ大会の予選に行ったことを書きましたが、翌日にも別の地区の予選に行きました。すると観客の中に、前日の予選に出ていた人物がいて、当日の出場者と接触していて、何か問題集のようなものも見ていました。前日の予選会場とは数百キロ離れています。クイズマニアはここまでの行動をしているのです。だから、離れてるし問題を使い回しても大丈夫だろうといった考えは甘い。

 それでは北東北大会です。秋田の決勝の10問目。「1999年にポルトガルから中国に返還」で、ずっといじられている比内の倖田來未こと大館国際情報が押して「台湾」と答えます。鈴木「勇気をもって1回押してみた。堂々の1回休み」。
 11問目を明桜が正解して王手。再び地理です。12問目、「カナダの公用語」で秋田3位が押して正解。これで決定しました。鈴木アナが舞台の裏で大館にサインしています。

 最後は岩手です。7チームいて、盛岡第一が1位、2位、3位と文学王です。1位は1年生だそうです。鈴木「残りのチームは負けても学校でボコボコにしないように」。3位が「都会に行きたい」と言います。鈴木「今まで行った一番の都会は?」「ニューヨーク。うそです」。高校生にも鳥居みゆきがうつったか。
 盛岡第三に第一との関係を聞くと「お互いに切磋琢磨しています」。そして雫石のメンバーに、太りすぎていてゼッケンのついたビブスを着られない人がいます。米を1日にどんぶり2杯食べるそうです。

 1問目、「世界遺産の登録が延期された」で中尊寺を盛岡三が正解して地理を選択。2問目、「流域面積が日本一広い川は」で盛岡一の3位が押して不正解。「では2位は?」でした。3問目「県庁所在位置で唯一名前に」で盛岡一の2位が押しますが答えられません。「ひらがなが入っているのは?」でした。
 この後、解答者も出題者も数学でミス。

|

« 第4回エコ甲関東大会(その4) | トップページ | 第4回エコ甲関東大会(その5) »

コメント

高校生クイズでもペーパークイズの問題を別の地区から参加したチームから教えてもらうという話はよく聞きます。
問題入手は隠れてやったもん勝ちです。

投稿: | 2009年12月15日 (火) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/47018581

この記事へのトラックバック一覧です: 29回北東北大会(その9):

« 第4回エコ甲関東大会(その4) | トップページ | 第4回エコ甲関東大会(その5) »