« 第4回エコ甲埼玉大会(その1) | トップページ | 第4回エコ甲埼玉大会(その2) »

2009年11月 5日 (木)

29回関東大会(その16)

 昨年11月に次のようなことを書きました。

----(ここから)----

 フジテレビで「わかるテレビ」3時間スペシャルをやっていました。私は見ませんでしたが、当ブログの検索フレーズに「わかるテレビ 教官 小倉智昭」とかいうのがやたら引っかかっていました。あの、小倉が声だけ出して名前を明かさない番組のことだったのか。前回の放送で自分で書いていて忘れていました。今回の番組では、FX取引で主婦がもうかるというような内容があったようですね。そんな放送をして大丈夫か。エコノミクス甲子園でも出ないぞ。

----(ここまで)----

 今年の7月に、映画「アマルフィ」の宣伝のための「わかるテレビ」をやっていました。そのビデオをようやく見たら、最初の2本のVTRはアマルフィの宣伝のために「外交官がわかる」と「大使館がわかる」でしたが、その後は過去の番組の総集編でした。その中で、FXについてのVTRがありました。当然ですけどリスクについてはちゃんとやっていて、実際にFX取引をする実験をしていた南キャン山ちゃんは、途中でかなりもうかっているのに、視聴者の啓蒙のためにわざと全額を失うまでやらせたように見えました。

 それでは関東大会です。東京の決勝の12問目はスルー。13問目、「安藤広重の東海道五十三次」で開成の3位が押します。「56枚」と答えて不正解。問題は「京都で描かれている橋は?」でした。いまさらその程度の簡単さの問題が出ると思わないので逆に答えられません。14問目、「徳川将軍で名前に」で開成1位が押します。「11人」と答えて不正解。「家」がつかない方の人数を答えるのでした。
 15問目、世界史の問題を開成3位がようやく正解して文学を選択。16問目、戸山が「山月記」を正解してこれで王手です。なんと開成が東京の代表になれない事態になるか。歴史を選択。17問目、開成3位が「バルビゾン派」を正解してここも王手。文学を選びます。
 18問目、「服部嵐雪や榎本」で開成3位が押します。これで決定か。「松尾芭蕉」と答えて不正解。ここは「蕉門十哲」でした。19問目、スルー。あの問題文で水原秋桜子が答えられるわけがありません。
 20問目「鯛の尾より鰯の頭」で開成1位が押します。「鶏口となるとも牛後となかれ」。明らかに言い間違えていますが、これは単に口が回らなかったと判断されて正解になりました。数学を選択。
 21問目「パーセントの記号は○が2つならパー」で、開成のスポーツ王が初めて押します。「3つ」と答えて正解しますが、パーミルそのものは忘れていたそうです。また数学です。22問目、「多角形で唯一、頂点と」で開成3位が押して五角形を正解。ついに決定しました。21時20分です。千葉で出た白樺派の問題を読み直していますが、しののめのことを「東の空」と読んだ問題にはまったく気づいていませんでした。

|

« 第4回エコ甲埼玉大会(その1) | トップページ | 第4回エコ甲埼玉大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/46677456

この記事へのトラックバック一覧です: 29回関東大会(その16):

« 第4回エコ甲埼玉大会(その1) | トップページ | 第4回エコ甲埼玉大会(その2) »