« 29回北陸大会(その10) | トップページ | 第4回エコ甲奈良大会(その4) »

2009年11月26日 (木)

第4回エコ甲奈良大会(その3)

 今発売中の「SPA!」に、「熱闘!テレビ部」という見開きのコーナーがあって、「ホンマでっか!?TV」について語っているのがなぜか、高校生クイズにかかわっている2人の有名クイズ作家です。ホンマでっかは23時台の一般人が知らないところでやるのはもったいない内容だと思います(だからこの前の日曜日の昼に再放送していたのかな)。ただ、両クイズ作家が、この番組での情報が正しいと言っていましたが、出典を示さないとそのまま流すのはまずいのではないかと思う発言も見受けられます(「キャベツはバイアグラ」はその日の昼に小島慶子が同じことを言っていて、そちらでは出典として小泉武夫の本を挙げていた)。そういう意味ではウィキペディアと同じです。

 それではエコノミクス甲子園です。12時半過ぎから、予選第2ラウンドの早押しクイズです。昨年と同様、りそなのかかわらない予選は、全参加者が早押しを体験できるようになっています。
 全チームを4チームまたは3チームに分けての対戦です。4チームの対戦は8問限定、3チームは6問限定です。3ポイント勝ち抜けで、不正解は2問休みです。最終的に、1ポイントにつき5点が筆記の点数に加算されます。トップで勝ち抜けたチームはさらに5点です。

 Aグループ、女子2チーム、男子1チーム、混成1チームです。ボタンを押す音で盛り上がります。出題も奈良テレビに出ている女性です。
 1問目、三択で畝傍の男子チームが不正解。2問目も選択問題ですがスルー。知識というよりニュースを見て考えればわかる問題ですが。3問目、個人向け国債の問題でスルー。このクイズ、企画倒れか?
 4問目、外貨準備高の問題で、今復帰したばかりの畝傍がまた誤答。いまだにどこも得点が入りません。
 しかし5問目、6問目とかなり簡単な時事問題が出て、混成の平城が連取します。7問目は帝塚山、8問目は奈良情報商業が取って、結局、2回不正解の畝傍以外はすべて得点を挙げました。
 この後、それを言っていいのか。

|

« 29回北陸大会(その10) | トップページ | 第4回エコ甲奈良大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/46862731

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回エコ甲奈良大会(その3):

« 29回北陸大会(その10) | トップページ | 第4回エコ甲奈良大会(その4) »