« 29回関東大会(その16) | トップページ | 29回北陸大会(その1) »

2009年11月 6日 (金)

第4回エコ甲埼玉大会(その2)

 1カ月前、某仙台の女性のブログにこんなことが書いてありました。

----(ここから)----

 たまたま仙台北警察署前を車で通ったら、何やらカメラマンなどが大勢いたので、「何か事件でもあったのかな?」と思っていたら、カメラの先にはロケの台本に目を通している「チュートリアル」の徳井さんと福田さんがいました。
 車だったので一瞬でしたが、仙台で、それも警察署前で何のロケだったのでしょうか?

 仙台放送の関係者から教えてもらいましたが、チュートリアルのロケは「冒険チュートリアル」という関西テレビの番組のロケだったそうです。
 仙台放送の深夜枠での放送で、サンドウィッチマンが関係する内容だとか。録画して観てみようっと!

----(ここまで)----

 関西テレビで今週放送されましたが、仙台放送での視聴率を上げるためにサンドウィッチマンと対決するという内容でした。しかし、最後に仙台放送の編成局から、すでに打ち切ったと通告されるというオチでした。うわさではこの回だけ別の時間帯に放送されるらしいが。

 それではエコノミクス甲子園です。埼玉大会の男性司会者が大きい蝶ネクタイをしています。遅刻したのでどういう人かわかりません。しゃべりはうまいけど埼玉りそな銀行の人だと思います。あと、りそながかかわるときだけ出てくる女性司会者もいます。
 1日の流れが大画面に出ますが、決勝の前は「ないしょ」となっています。また、終了予定は13時30分ですが食事は出ないと宣言されます。

 M-1グランプリの登場音楽に乗ってチーム紹介です。浦和は昨年の代表チームもいます。浦和に「ランドルト環」というチームがいますが、これは高校生クイズの関東大会の決勝でランドルト環を答えたチームでしょうか。各チームの2人は、それぞれ緑と白のTシャツを着ています。りそながかかわる予選で支給されると思われます。全国大会は今のところ、昨年と同じ会場のようです。「ニューヨークへ行きたい人」と言っても数チームしか手を挙げません。

 と言っているうちに、10時13分に遅れてきたチームが到着しました。ここで第1ラウンドのルールが発表されます。「筆記だと思う? 実はこれです」。表示されたのは、「NYへの道も一歩から 前進三択クイズ」。この予選はまなびピアで完全公開で行われることになったので、退屈なペーパークイズはできなかったということですね。ペーパークイズができないから前進三択クイズをやるって、17回高校生クイズみたい。
 5ポイント先取で10チーム勝ち抜けです。各ポイントの境目のロープをスタッフが持ち上げるようになっていて、高校生クイズよりしっかりしています。
 この後、またそのことを聞くのか。

|

« 29回関東大会(その16) | トップページ | 29回北陸大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/46686028

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回エコ甲埼玉大会(その2):

« 29回関東大会(その16) | トップページ | 29回北陸大会(その1) »