« 第4回エコ甲埼玉大会(その8) | トップページ | 第4回エコ甲奈良大会(その1) »

2009年11月20日 (金)

29回北陸大会(その7)

 日曜日の「オレたち!クイズMAN」のビデオを見ました。低視聴率が続いているので、毎回のテコ入れが大変です。オープニングで漢字の読み方を次々と答えるクイズが導入されていました。「弾刻」という知らない熟語が出てきたので調べようとしたら、「弾劾」を書き間違えていたのか! こんな重要なところでこんな誤りが出るということは、番組の寿命も長くないか。
 なお、ウィキペディアのこの番組の項目でも、視聴率について「出典のない記述の禁止」という言いがかりをつけて全部削除している人間がいます。超低視聴率を知られたくない関係者の力が働いているのではないか。

 それでは北陸大会です。石川の決勝は解答席4台が横並びです。通常、こういう場面では1チームだけ後列でしたが。1位の金沢泉丘は140点満点の120点です。一昨年は決勝、昨年は準決勝で負けたそうです。2位の金大附属は107点。
 1問目、金大附属の3位が正解して科学を選択。2問目、金沢泉丘が正解して漢字を指定。3問目、金沢泉丘が正解して漢字を選びます。4問目、「インチとマイルを漢字で書いたとき」。金沢泉丘が押します。「せ~の、くちへん」。他チームを0点に抑えての完全勝利です。

 次は富山です。4チーム中3チームが高岡。高岡の1位に、恒例の青年体操の話をふります。高岡の3位は昨年も決勝に出たが1問も答えられなかったそうです。
 1問目、高岡の1位が正解して漢字を選択。2問目も高岡の1位が取って、また漢字です。なんか石川と同じになってきました。しかし3問目は高岡の3位が正解して数学を選びます。しかし4問目はまた高岡の1位で、王手です。やはり漢字。
 5問目、「苦汁を訓読みすると」で富山高専が押して「にがい」で不正解。正解は「にがり」です。次の問題をラルフアナが読み間違えて、「40番」の問題になります。6問目、とてもまじめなことを表す四字熟語で高岡の1位が押します。しかし「四面四角」と言います。ここからが高岡1位の予想外の苦戦の始まりです。

|

« 第4回エコ甲埼玉大会(その8) | トップページ | 第4回エコ甲奈良大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/46804011

この記事へのトラックバック一覧です: 29回北陸大会(その7):

« 第4回エコ甲埼玉大会(その8) | トップページ | 第4回エコ甲奈良大会(その1) »