« 29回北陸大会(その9) | トップページ | 第4回エコ甲奈良大会(その3) »

2009年11月25日 (水)

29回北陸大会(その10)

 以前、ファンタZEROグレープを仙台駅近くの自動販売機以外で見たことがないと書いて、その後、西金沢駅と敦賀駅で発見したと書きました。先日、エコなんとかという高校生のクイズ大会が盛岡であって、その途中に仙台に寄ったら、例の自販機からファンタZEROグレープが消えていました。別にどうでもいいんですけど。

 それではファンタZEROグレープを売っている北陸の大会です。新潟の決勝の5問目「ジャイアントパンダに出てくる動物」で高田が押します。「猫」と答えて正解。問題は「熊と何?」でした。また漢字を選びます。6問目は新潟の2位が正解。数学です。7問目「サイコロの1の隣の目を全部足すといくつ?」。別の地区では、別の目で問題になっていたような。どの目であろうと正解は同じになりますが。新潟2位が連続正解で王手です。また数学を選びます。
 8問目、高田が正解してここも王手。漢字を指定します。結局、新潟2位が答えて数学を選ぶか高田が答えて漢字を選ぶかだけです。9問目、新潟2位が正解して決定しました。ラルフ「今日ばかりは正面玄関から堂々と入ってもらいたい」。

 15時30分すぎに終了しました。驚異的な早さです。初期の北海道や沖縄ではこういうのもありましたが、司会者登場前にあれだけダラダラとやって、さらに全員参加の敗者復活戦やお笑いライブまであってこの時刻です。この後NEWS ZEROがあることを差し引いても、クイズで代表を選ぶコストを下げているかということがわかります。
 ディレクターが、早押しの解答表示が立ち上がるところのアップの映像を撮らせています。この人は必ずこれをやります。この人は以前は高校生クイズのスタッフとして全国を回っていましたが、いつの間にか故郷のテレビ新潟に入社したようです。今の時代、その方が安心かもしれません。

|

« 29回北陸大会(その9) | トップページ | 第4回エコ甲奈良大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/46854895

この記事へのトラックバック一覧です: 29回北陸大会(その10):

» 育毛剤大百科 [育毛剤大百科]
育毛剤、育毛シャンプー、サプリ、ミストなどについて [続きを読む]

受信: 2009年11月25日 (水) 14時30分

« 29回北陸大会(その9) | トップページ | 第4回エコ甲奈良大会(その3) »