« 29回関東大会(その15) | トップページ | 29回関東大会(その16) »

2009年11月 4日 (水)

第4回エコ甲埼玉大会(その1)

 本日はある用事で埼玉に行きました。今、マクドナルドには埼玉限定のメニューがあります。4種類のメニューを、県内のそれぞれ別の地域の店舗で販売しています。そのうち、川口へ行って「ニューヨーク」というメニューを買ってみました。中身をはさむパンが半球型のやつで、トマトとかチーズがはさまっています。確かにニューヨークで売っていそうなハンバーガーではあります。そういえば以前、メガチキンフィレオについて書いたら、メガチキンフィレオという検索が数百回集中したのでした。こういうマクドナルド地域限定裏メニューについて書くとアクセスが増えるかな。

 それではある用事です。エコノミクス甲子園が始まりました。最初の予選である埼玉大会、急に開催日が変わって、会場も変わりました。なんと、さいたまスーパーアリーナでやるというのです。全国生涯学習フェスティバル「まなびピア埼玉2009」が開かれています。国民の学びを高めるために毎年各県の持ち回りでやっている、国民文化祭みたいなものですね。エコノミクス甲子園がこの開催事業として入り込むことに成功したので、急遽、11月3日にスーパーアリーナで開催ということになったのです。

 今回の埼玉大会が完全一般公開であるらしいことはわかるのですが、スーパーアリーナのどこでやるのか、まなびピアのホームページを見てもわかりません。会場に入る手続きもよくわからないので、早めに行こうと思いました。ところがなぜか、列車の接続がいちいち非常に悪くて、さいたま新都心駅に着いたのは9時58分になっていました。10時開始に間に合いません。駅の改札からスーパーアリーナまでこんなに離れてたっけ。そういえばスーパーアリーナの中に入るのは初めてです。入口にはインフルエンザ対策のために消毒液をかける、大きな機械があります。自動改札みたいな形です。でも通り抜ける人は少ない。
 中の構造も非常に複雑です。スーパーアリーナは客席が動いてフロアを分けるようになっているんですね。そのため、どこからアリーナに降りられるのかもよくわかりません。10時5分、エコ甲の会場を発見しました。アリーナがたくさんのブースに区切られていって、その中に1カ所、かなり大きなスペースがあって、大画面が設置してあります。

 誰かが開会宣言しています。観覧者席には金融知力普及協会のカラー印刷のパンフレットが置いてあります。エコ甲の過去問が載っています。
 27チーム応募して、2チームがインフルエンザで欠席だそうです。そして1チームが来ていなくて、今いるのは24チームです。
 この後、そんな企画をするか。

|

« 29回関東大会(その15) | トップページ | 29回関東大会(その16) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/46666629

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回エコ甲埼玉大会(その1):

» 自己啓発 方法 [自己啓発 方法]
自己啓発の方法についての情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年11月 8日 (日) 23時41分

« 29回関東大会(その15) | トップページ | 29回関東大会(その16) »