« 第4回エコ甲埼玉大会(その7) | トップページ | 第4回エコ甲埼玉大会(その8) »

2009年11月18日 (水)

29回北陸大会(その6)

 前回書いたように、本来なら通り過ぎる番組にいちいち気づいてしまうのですが、土曜日の深夜にTBSで「ロケみつ」の関西縦断ブログ旅総集編をやっていたのを知りませんでした。見てみるとどうも、TBSでこの番組を紹介するためだけに作ったようで、将来ネットする前提で放送したのではないかと思います。考えてみれば、「ALL FOR ONE」で苦戦するより、ロケみつをそのまま流せば経費節減にもなっていい。番組のテイストは「水曜どうでしょう」と「ノブナガ」のロケのコーナーに非常に近い。

 それでは北陸大会です。新潟の1列目は女子ばかり5チームです。このパターンのときは必ずブーです。2列目も女子が5チーム。と思ったら1人だけ男が交じっていました。ここもブー。新潟はさすがに参加者がそれなりにいるので、2列連続ブーなどということができます。3列目はファンファーレ。しかし4チーム連続ブーで、残った高田が勝ち抜けです。1位&漢字&文学。このパターンも極めて珍しい。
 4列目はファンファーレ。2チームがブーの後、村上中等教育学校というところの女子チームがピンポンです。地理&科学。3位までに入らずに複数ジャンルを取ったのは3チーム目です。次の新潟もピンポン。2位&歴史&スポーツ。最後はブー。
 5列目の4チームはブー。6列目の4チームもブー。ようやく、えーもんアナのインタビューが活発化します。7列目はファンファーレ。最初の新潟がピンポンで2位と数学を取って、残りのチームは敗退になりました。

 まだ14時過ぎです。非常にペースが速い。ここでスタッフが余った弁当を敗者に配って回っています。こんなのは初めて見ました。それだけ敗者が少ないということか。みんなで会場の端で弁当を食べている中、舞台上では決勝です。
 まずは福井。1位の高志にインタビューします。去年はペーパーで負けたそうです。1問目、中田英寿の問題を武生が取って、スポーツを選択。2問目は福井高専の3位が正解して漢字を選びます。3問目、武生が正解してまたスポーツに戻します。4問目は高志の文学王が取って文学を選択。
 5問目、「月日は百代の過客にして」で福井高専の歴史王が押します。「松尾芭蕉」と答えて不正解。作品名の方でした。6問目、福井高専の3位が正解して王手です。漢字を選択。そして「十中八九、出てきた漢数字を全部足すと」という、初期の高校生クイズのような問題が出て、福井高専の3位が連続正解して決定します。喜び方も福澤が嘆く前の、初期の高校生クイズのようです。
 次の石川は特徴的な勝負になります。

|

« 第4回エコ甲埼玉大会(その7) | トップページ | 第4回エコ甲埼玉大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/46792089

この記事へのトラックバック一覧です: 29回北陸大会(その6):

« 第4回エコ甲埼玉大会(その7) | トップページ | 第4回エコ甲埼玉大会(その8) »