« 第4回エコ甲埼玉大会(その3) | トップページ | 第4回エコ甲埼玉大会(その4) »

2009年11月 9日 (月)

29回北陸大会(その2)

 土曜日に関西テレビで「熱血!平成教育学院」が再放送されていました。問題が、翌日のエコノミクス甲子園奈良大会と2問もかぶっているではないか。決勝の1問目の筆記であれだけ正答率が高かったのは、前日にこの番組を見ていたからじゃないのか。

 それでは北陸大会です。えーもんアナは結婚6年目。「妻への愛を叫んでいただきます」。アケミというそうです。しかしえーもんアナは「愛してるぞー」しか言いません。「6」で止まります。ラルフ「先輩なんだから言いたくないですけど、少し語彙増やせよ」。
 女子チームを呼びます。ラルフアナが「高校名と名前をお願いします」と言うと、「高校メイト?」。テーマは今一番欲しいものです。「タケコプター」と叫びます。あとは恒例の「彼氏」「美貌」。そして「どこでもドア」。最終的に○×は2問になります。そうなることはわかってますけど。タケコプターと言ったことについて、「最後が『あ』だから、でかい声が出せるかと思いました」。高校メイトと言っているチームが、そんなことを考えていたのか!

 第1問、北陸と何の関係もない普通の問題です。1問目に出す意味がわかりません。1問目のネタ切れが意味といえば意味ですが。この問題のポイントは、テレビでよく見る映像を間違って解釈しているということです。
 正解発表はドラム缶から水とボールが吹き上がる方式です。この形式のときはラルフアナが傘を用意します。高校生からブーイングが起こると「風邪ひけないんだよ。今日、帰ってZEROやらなきゃいけないんだ。国内出張なんだよ」。しかし今回はラルフアナの方に水が飛んできませんでした。
 正解の方がかなり多い。ここで諸橋アナの「ちょっと待った」です。敗者復活を要求するとラルフ「クリアできなければ、明日の『新潟一番』の登場するシーンで」。続きを言う前に諸橋アナが「いやです」。「水着になってもらいます」。ラルフアナがテレビ新潟の社長に向かって「それでいいですよね」。
 ルールは、諸橋アナが借り物競走でしりとりします。最初は「ほ」で、4つつなげれば成功です。でも制限時間を言い忘れていたように思うのですが。ホッチキス、星形のものでスター、そして「あいば」という名字の女子を連れてきて、最後はバンビミルクキャラメルです。私はそんなものがあるのを知りませんでした。ラルフアナがキャラメルの箱を受け取ってカメラにアップで映します。
 この後、北陸でまたあの事態が。

|

« 第4回エコ甲埼玉大会(その3) | トップページ | 第4回エコ甲埼玉大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/46713088

この記事へのトラックバック一覧です: 29回北陸大会(その2):

« 第4回エコ甲埼玉大会(その3) | トップページ | 第4回エコ甲埼玉大会(その4) »