« 第4回エコ甲埼玉大会(その5) | トップページ | 第4回エコ甲埼玉大会(その6) »

2009年11月13日 (金)

29回北陸大会(その4)

 書くのを忘れていましたが、先週の「ネプリーグ」で、日本人のノーベル賞受賞者を答えろという問題が出て、南部陽一郎は日本国籍ではないということで明確に不正解の判定がされていました。クイズ界では日本人ノーベル賞受賞者でないということで確定か。

 それでは北陸大会です。敗者復活戦が終わって、えーもんアナは何とか2チームだけ敗者インタビューしていました。続いてペーパークイズがあります。それぞれのチームは他チームと1メートル以上離れろと言っています。

 ところで、次の会場がまだわかりません。広島と同様、新潟での予選は、総選挙の影響で日程が変わった20回を除いて、移動しなかったことがありません。大半の地区で移動しなくなった昨年でも、わざわざチャーターした船の上で決勝をやりました。
 しかしここで、早押しのテーブルが隠してあるのを発見しました。どうやら今年の北陸はついに移動しないようです。一方、「怒りのはけ口」というコーナーがあるのも見つけました。初期の中部大会には必ず設けられていたもので、敗者がここで叫ぶのか。しかしこんなに敗者が少ないのに使えるのか?

 ペーパークイズが終わると、勝者に急いで「ガツンと、みかん」を配ります。すぐにイベントがあるという呼び出しがあります。
 今回この予選に来ている芸能人は、テレビ新潟で土曜深夜にやっている「ロッツtheよしもと」という番組に出ている人たちだそうです。これは毎月、新潟で行われているライブをテレビ番組にしたものです。オコチャが「店長」です。あさってはフルーツポンチとしずるが来ると言っています。チーモンチョーチュウ、ものいい 犬の心がそれぞれネタをやります。犬の心は巻高校出身です。
 最後に全員でトークをしているところに諸橋アナが出てきます。ここから抽選会です。
 この後、そんなところから来てるのか。

|

« 第4回エコ甲埼玉大会(その5) | トップページ | 第4回エコ甲埼玉大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/46748583

この記事へのトラックバック一覧です: 29回北陸大会(その4):

« 第4回エコ甲埼玉大会(その5) | トップページ | 第4回エコ甲埼玉大会(その6) »