« 29回中部大会(その7) | トップページ | 29回中部大会(その9) »

2009年10月 5日 (月)

29回中部大会(その8)

 一部報道によると、視聴率買収で解雇された元ウルトラクイズプロデューサーが現在やっている会社を「ミヤネ屋」で気づかずに取り上げて、当人のインタビューも日本テレビ系列で流れたそうですね。逆に言うと、あれだけのことをしてクビになっても、ちゃんとその後のビジネスをやっていけるということです。私も何かで新聞に取り上げられないかな(逮捕を除く)。

 それでは中部大会です。ペーパークイズの結果発表は三重。1列目の4チームがファンファーレです。四日市の、マイケルジャクソンの格好をしたチームがピンポン。このチーム、昨年の代表でした。どのジャンルを取ったと思うかと聞かれて「総合1位」と言ったら「その通り、総合1位ではありません」。2位&数学&歴史です。次の川越もピンポン。「じゃあ総合1位」と言うとその通り。1位&科学&漢字です。後の2チームはともにブー。
 2列目の5チーム、ファンファーレです。1チーム目は、○×の問題を作ったチームです。第1問が不正解で、「1回もまともに勝ち抜いていないということか」。そして判定はブー。「君たちは2回もブーを味わえるという」。次の三重がピンポン。3位&スポーツ&地理。その次の川越もピンポン。文学です。これで全部埋まって残りは敗退になりました。

 愛知の1列目はブー。2列目がファンファーレ。1チーム目の明和がピンポンです。スポーツ&歴史。総合3位までに入らずに複数のジャンルを獲得したのは、ここまでの予選で2チーム目です。次はブーで、その次の安城東がピンポン。文学です。この後2チームがブー。チーム数の少ない県は、ある列の全チームが勝者というケースが非常に多いですが、愛知だと勝者と敗者を混ぜることができます。
 3列目はブー。4列目がファンファーレ。1チーム目の東海がピンポン。鈴木アナが「1位だよ」と言うと、えーっと小さい声で言うだけです。鈴木「総合1位だよと言ったらできる限りのガッツポーズすること」。1位だけど他のジャンルを取っていないのは珍しい。次の旭丘もピンポン。3位&数学&科学。
 次の名大教育学部附属は、ブーブーゲートのランプにハエが止まっているのを気にしています。ここもピンポン。2位&漢字です。来る途中に首が痛くなったとかで、サポーターを巻いている人がいます。次の名大附属もピンポン。地理です。これで残りのチームは敗退です。

 この後、司会者失格?

|

« 29回中部大会(その7) | トップページ | 29回中部大会(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/46398130

この記事へのトラックバック一覧です: 29回中部大会(その8):

« 29回中部大会(その7) | トップページ | 29回中部大会(その9) »