« 29回富士山大会(その2) | トップページ | 29回富士山大会(その3) »

2009年10月13日 (火)

教育の話

 今夜は「ネプリーグ」と「プレッシャーSTUDY」のスペシャルが初の?直接対決でした。しかし例によって朝日放送では最初の4分がなくて、関西テレビでは最初の1時間がありません。先週の3時間スペシャル連発のときは朝日放送も19時スタートでしたが、このところ、テレビ朝日のバラエティの2時間スペシャルは、最初の4分がなくてもいいような編集にちゃんとなっています。今夜も19時4分から見て何の違和感もなかったはずです。しかし1局のためにそこまで気をつかうとは準キー局の強さか。一方のネプリーグも、約半分がクイズではない企画だったので、1時間番組でもだいたい同じものが見られます。ただ、ファイブツアーズジェットは爆発の場面が一瞬映っただけでカットされていました。画面には「5ステージで対決」と出ているのに5ステージないではないか。そういえば少し前に、ネプリーグではない何かの番組の2時間スペシャルの予告編で、「夜7時から」というところに「関西テレビ・沖縄テレビは8時から」と書いてありました。「一部地域を除く」ではなくこんなはっきり局名を書いてあるのを見たのは初めてです。

 今夜、NHKで「ザ・コーチ 人生ノ教科書」という番組をやっていました。なぜか見なければいけないような気がして見ました。すると内容は、40年ほど前に、灘高を東大合格者数日本一にした教師の話でした。NHKも、東大に入るのが一番という価値観で番組を作るのか。それはいいとして、この国語教師は、中学の3年間全部を使って、1冊の本を読むだけなのです。岩波文庫の「銀の匙」だったかな。そしてそこに書いてあることから脱線しまくるのです。百人一首の記述が出てきたら実際に授業時間に百人一首をさせる。寿司屋の話が出てきたら、さかなへんの漢字を全部調べさせる。これによって学ぶ力、調べる力、考える力が身につく。中高一貫校で同じ教師が6年間教えるシステムだからできるといえます。
 今年の高校生クイズで東大に入るような学校だけをクローズアップしていましたが、高校生クイズで勝つようなチームは、ストレートな受験知識だけでなく、そういう副次的なことを身につけられているということではないでしょうか。東大に入るぐらいの人だからそういう余裕があるわけで、今回の高校生クイズで勝ち残る人を「東大、東大」と持ち上げるのは、ある意味理にかなっているといえるかもしれません。
 それで思い出したことがあります。以前、友人に頼まれて、筑波大附属高校で社会の授業をやったことがあります。そこで、毎日新聞の13版と14版の違いとか、今後の人生に一切役立たないような話をしたのですが、その後のレポートや試験で、成績のいい生徒は、そういうことも完璧にマスターしているのです。試験で出題者の我々が考えるよりも優れた解答を書いてきた女子生徒がいて、超人気企業の採用担当なども、採用すべき学生は一発でわかるんだろうなと思ったのでした。その女子生徒は東大理2から医学部医学科に進学しました(これは理3に入るより難しいということはわかる人にはわかる。八田亜矢子は医学科じゃないぞ)。


|

« 29回富士山大会(その2) | トップページ | 29回富士山大会(その3) »

コメント

周辺知識というのは学力増進に絶対必要なものだと思います。
ドレッシングというか、調味料というか。
ドレッシングをたくさん持っていれば、野菜がたくさん食べられるように、周辺知識をたくさん使うことによって、重要な事項も覚えられるんだと思います。

先生が授業中に言ったオヤジギャグでもいいくらいです。
高校の地理の時間、わざわざ生徒とじゃんけんをして「チョキかまた」(チュキカマタ)と言った先生は忘れないと思います。

投稿: るふぃや | 2009年10月13日 (火) 18時18分

自分も思う事があります。

よく大学入試で勉強しても入社の就職活動の
試験の内容なんて中学校クラスの問題なん
です。なーんかそれを考えれば受験勉強
ってなんだろうと思いますね

投稿: ある人 | 2009年10月13日 (火) 22時58分

なるほどと思いました。

昔、代々木ゼミナールや東進ハイスクールで教鞭を執られていた、
金ピカ先生こと佐藤忠志先生も毎回脱線して副次的なことを教えてくれました。

でも副次的なことの方が多すぎたのか、最初満席だった生徒数が、
10人減り20人減り最後は数えるほどになってしまったんですよ。

でもあの時とったノート、もう一回広げてみたくなりました。

投稿: | 2010年9月 2日 (木) 10時54分

追記です。
当時お昼の番組の司会をしていた森田健作・現千葉県知事が、政治の話題などの切り出し方がわからなかった時に、
的確なアドバイスをし、スパッと切り込ませたのがこの佐藤先生です。

投稿: 金ピカ佐藤忠志先生について | 2010年9月 2日 (木) 13時05分

最後にもうひとつだけ追記させて下さい。佐藤先生の脱線話にこういうのがありました。
当時竹下登首相がサミットに出席していた時、
「Takeshita」
と呼ばれる度に他の参加者達がなんともいえない笑みを浮かべたという話なんですが、
「Takeshita」
を「タケシタ」と言えず、どうしても、
Take shit →テイクシット
と言ってしまうそうで、実は「take shit」には卑語で「糞をする」という意味があり、さすがに後半からは皆、
takes hit →テイクスヒット
と言って逃げていた、という話なんですが、未だに覚えています。

お孫さんのDAIGOを見てもこの話を思い出します。

投稿: 金ピカ佐藤忠志先生について | 2010年9月 2日 (木) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/46471618

この記事へのトラックバック一覧です: 教育の話:

» 女性芸能人衝撃の整形画像集。(衝撃画像あり) [女性芸能人衝撃の整形画像集。(衝撃画像あり)]
今活躍中のアイドル、女優、モデル、タレントさまざまな人の整形画像を紹介。中にはファンを辞めようか?と思う位の○○も・・・。かなり衝撃です。 [続きを読む]

受信: 2009年10月13日 (火) 16時01分

» 銀の匙 灘校 [スパイスさえあれば料理上手!]
今、こんなことが・・・・・・・・・びっくりです。ふむふむ、そうなんだぁ~~~。また ひとつ 賢くなりました!!.銀の匙〔新版〕..... 金の匙銀の匙..... 教育の話 岩波文庫の「銀の匙」だったかな。そしてそこに書いてあることから脱線しまくるのです。百人一首の記述が出てきたら実際に授業時間に百人一首をさせる。寿司屋の話が出てきたら、さかなへんの漢字を全部調べさせる。これによって学ぶ力、調べる力、考える ...(続きを読む) 嚆矢(コウヤ)の小部屋 わくわく感抱く 当時授業のやり方は先生... [続きを読む]

受信: 2009年10月14日 (水) 10時26分

» ネプリーグ 嵐 [芸能ニュース]
Q今日のネプリーグで、ニノが翔ちゃんと呼んだとき初めて翔ちゃんって呼ばれた…と言っていましたが今までも呼ばれてましたよね?それとも私の幻聴だったのでしょうか?/嵐\A確に言ってましが、二宮君は、櫻井君のことを「翔さん」か「翔ちゃん」と呼んでいます。(二宮和也君ファンの姉情報なので間違いないと思います)し僕も何度か呼んでるのを見ました。嵐の番組を見れば分かると思います。僕は、今日初めて翔ちゃんと呼ばれた(...... [続きを読む]

受信: 2009年10月20日 (火) 20時52分

« 29回富士山大会(その2) | トップページ | 29回富士山大会(その3) »