« 29回中部大会(その4) | トップページ | 29回中部大会(その6) »

2009年10月 2日 (金)

29回中部大会(その5)

 改編期の深夜にクイズ番組が相次ぎますが、昨夜はTBSで「スリーシャッフル」という番組をやっていました。3つのものの値段を順番に並べるだけですが、注目すべきは、宮根誠司が東京制作の番組の司会をやるのはおそらく初めてだということです。この人は東京進出しようという考えはなかったと思うのですが、偶然に偶然が重なって、全国の顔になってしまいました。「東京のアナウンサーを全部フリーにして戦わせて、弱ったところで自分が乗り込む」と言っていました。

 それでは中部大会です。敗者復活戦、この地区も愛知とそれ以外に分けます。愛知の敗者は100チームぐらいでしょうか。司会は我妻アナ1人です。
 1問目、「アメリカにある世界最初の国立公園は? レッドストーン ブルーストーン イエローストーン」。意外に正解が少ない。これができないチームは復活させてもペーパーを突破できないから無駄でしょう。大雨のためカメラマンが転びます。
 2問目、アラブ首長国連邦の問題。これは知りません。3問目、宮本武蔵の問題。私は知りませんでしたが圧倒的に正解が多い。4問目、クイズ番組の定番問題ですが、それほど正解していません。5問目、国旗の問題。5問中3問が世界地理です。この時点で勝ち抜けたのは3チームだけです。
 6問目、世界史の学校で習うことそのままの問題。4チーム勝ち抜けます。5問目も6問目も、最前列にいるチームは全部正解です。

 ここであることに気づきました。以前、今年の三択札はラミネート加工されていると書きました。しかし今見ると、完全に中に水がしみ込んでいます。よく見たら、普通の硬質プラスチックのファイルケースに紙を入れているだけでした。100円ショップか何かで大量に仕入れて、スタッフが1枚1枚入れたんでしょうね。
 もう一つ、今年の舞台は、側面が透明になっていて中に歯車が見えている、機械のようなデザインになっているということに初めて気づきました。

 7問目、また世界史&世界地理の問題です。ちょっと偏りすぎている気がします。しかし選択肢はくだらないだダジャレです。10チームぐらい勝ち抜けました。この時点で0ポイントは4チームですが、我妻アナが「後ろのみんな、あきらめないでね」と言ってから「あっ、高校生の皆さんごめんなさい。枠がもうなくなってしまいました」。
 この後、スタッフからかつてない指示が。

|

« 29回中部大会(その4) | トップページ | 29回中部大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/46369637

この記事へのトラックバック一覧です: 29回中部大会(その5):

» ヨン様来日 アニメ 冬のソナタ ぺ・ヨンジュン [ペ・ヨンジュン祭り ヨン様サイコー]
ペ・ヨンジュン ヨン様来日! アニメ冬のソナタ [続きを読む]

受信: 2009年10月 3日 (土) 19時35分

« 29回中部大会(その4) | トップページ | 29回中部大会(その6) »