« 29回中部大会(その10) | トップページ | クイズ番組で視聴率狙い »

2009年10月 8日 (木)

29回中部大会(その11)

 TBSとフジテレビは深夜にずっと単発のバラエティ番組を放送し続けています。TBSの「二人脳力クイズ!ダブルブレイン」はなかなかよかった。2人で合わせて正解しないといけない問題を出すのですが、宮根誠司の番組よりはレギュラーに近いと思います。一方、裏のフジテレビの「正しい空の飛び方」もよくできていました。フジテレビ社屋の球体の掃除の仕方なんて、予算を使わずに貴重な情報を引き出しています。こちらもすぐにでもレギュラーを狙っているようなつくりでした。

 それでは中部大会です。岐阜の決勝の7問目。岐阜の1位が正解して、多治見西と並んで王手になります。歴史を選択。8問目、現存する5つの風土記の1つを答えるのですが、私は全然わかりませんでした。これを岐阜の1位が正解して逆転で代表になりました。敗者インタビューで多治見北が2年生と言いますが、鈴木アナが「それでは来年…」と言おうとすると「あっ、でもインターネット予選で(今年の全国に出る)」。ここでそれを言ってしまうと番組的に格好がつかないだろ。

 愛知の決勝も6チームです。鈴木アナが「去年はこの決勝戦から全国大会優勝チームが誕生しました」。違うぞ。去年の全国優勝チームは○×クイズで負けて敗者復活戦でも残れず、あっ、でもインターネット予選で、全国大会に出たのでした。名大教育学部附属の2位は、毎日自転車で往復2時間半かけて通学しているそうです。
 1問目、名大附属の2位が正解して漢字を指定。2問目、名大附属の2位が正解して再び漢字。3問目、名大附属の2位が正解してまた漢字。4問目、「かたわらにひとなきがごとし」。名大附属の2位が押して「せーの、傍若無人」。初の決勝全問正解で全国大会進出です。16時半過ぎに終わってしまいました。

 この会場の地元の高校生クイズマニアで、私とまったく同じTシャツを着ている人がいました。

|

« 29回中部大会(その10) | トップページ | クイズ番組で視聴率狙い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/46426427

この記事へのトラックバック一覧です: 29回中部大会(その11):

« 29回中部大会(その10) | トップページ | クイズ番組で視聴率狙い »