« 29回関東大会(その11) | トップページ | 29回関東大会(その13) »

2009年10月31日 (土)

29回関東大会(その12)

 有楽町駅前の三省堂書店に、小倉淳サイン会の告知が出ていました。忘れられない一言とかいうサブタイトルの本がもうすぐ出るらしい。ウルトラクイズの話も載るのだろうかと思って調べたら、ニッポン放送の番組のリスナーからの投稿をまとめただけのようです。

 それでは関東大会です。千葉の決勝は5ジャンルとった1位ではなく男女混成の2位が王手です。科学の7問目、答えを聞いても私はまったく知らないものが出てきました。2位が押しますが答えられません。8問目「ユーカリは何科?」という典型的クイズ研問題を1位が取って、こちらも王手。漢字を選びます。9問目、「漢字ですずのつえ」。2位が押しますが、答えられません。制限時間が切れるところで女子が「しゃくじょう」と言って正解です。なんと船橋2位の混成チームが勝ちました。関東大会の代表に女子が残るのはかなり久しぶりです。1位のリーダーが「絶対優勝してこい」。女子が「まかせとけ」。

 次は神奈川です。4チームしかいなくて上段は1チームだけです。○×が選ばれた慶応にインタビューします。「1問目間違ったときはどんな気分だった」「3年連続1問目敗退になるところだった」。
 1問目、栄光学園が正解します。鈴木「すごいルックスだね。カツアゲされそうな」。漢字を選びます。2問目「東の空と書いて」で慶応が押して「こち」と答えてブー。問題は「南の風と書いて何と読む?」。この問題文で「東の風」ではないとはかなり斬新です。
 3問目は翠嵐が正解して歴史を選択。4問目、「日本初の勅撰」で慶応が押して不正解。私は知らない言葉でした。5問目は聖光が不正解。6問目を慶応が取って文学です。7問目、翠嵐が正解して王手。歴史を選んで8問目も翠嵐が正解して決定しました。先日の補習で知ったことだそうです。この県も大量ジャンルの1位ではなく2位が勝ちました。

 この後、浦和対戦はクイズ研のマニアネタが満載です。

|

« 29回関東大会(その11) | トップページ | 29回関東大会(その13) »

コメント

東の空と書いて一体何と読むのでしょう。

投稿: | 2009年10月31日 (土) 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/46627917

この記事へのトラックバック一覧です: 29回関東大会(その12):

« 29回関東大会(その11) | トップページ | 29回関東大会(その13) »