« 29回関東大会(その4) | トップページ | 29回関東大会(その6) »

2009年10月24日 (土)

29回関東大会(その5)

 「ウソホンティ」の第1回を見逃した件ですが、関西テレビは放送が2週遅れていて、来週第1回をやることがわかりました。Xビデオステーションではなくロケーションフリーが役に立ちます。

 それでは関東大会です。東京都の敗者復活戦が終わって、大画面に、三択ボードは記念に持って帰っていいと表示されます。そんな注意事項は初めて見ました。次は埼玉と千葉です。この地区は敗者復活戦を3回に分けるのか! 雨がかなり激しくなってきました。ドームの中にいる人たちには関係ありませんが。スタッフが、川越はバラバラになれと言っています。ちなみに、中部大会でも川越は離れろと言っていました。
 1問目、一般人は意識しないけどクイズでよく聞かれる問題です。正解は少なかったようです。2問目は外国文学。3問目で突然、異常に簡単な問題が出ますが、選択肢がダジャレになっています。4問目、世界地理の問題ですが、頭がよければ答えられます。シンキングタイム中に春日がずっとカスカスと言っています。
 5問目、源氏物語の問題です。この終了時点で「大変申し訳ございません。クイズを続けます」。6問目は姉妹都市の問題。これでたくさん勝ち抜けて、本当に終了になりました。

 次は神奈川・茨城・栃木・群馬です。1問目の出だしは「次のお笑いタレントのうち」。おー、ついに芸能問題が出た。しかし実際に問われていることは完全に日本史の知識です。お笑いタレントのくだりは問題文に一切必要ありません。この問題だけ春日が正解を発表します。
 2問目、芸術の問題です。音楽でもクラシックの問題なら出ます。3問目は難しい。これはまったく知りませんでした。4問目、地理の問題ですがこれも難しい。5問目、元素記号の問題です。ここで「遠いところ、雨の中、本当にありがとうございました。また皆さんとは来年、とはいわず、クイズを続けたいと思います」。
 6問目、世界地理です。圧倒的に少ないところが正解のようです。7問目、またクラシック音楽の問題です。なぜ同じ対戦で問題のジャンルがかぶるのか。鈴木アナが、用意してある問題がほとんどなくなったと言います。そして「お疲れ様でした」と言うと、どこかからの指示があって、出題が続行されます。
 8問目、日本文学です。これは教科書にも載っているので簡単です。この時点で、神奈川と茨城のみ終了になりました。9問目、日本史の教科書に載っている問題です。これで全部の県が終了しました。

 この後、あれを押しつけられます。

|

« 29回関東大会(その4) | トップページ | 29回関東大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/46567245

この記事へのトラックバック一覧です: 29回関東大会(その5):

« 29回関東大会(その4) | トップページ | 29回関東大会(その6) »