« 29回中部大会(その6) | トップページ | 29回中部大会(その8) »

2009年10月 4日 (日)

29回中部大会(その7)

 改編期の深夜の特番ですが、昨夜はフジテレビで「違和感体感バラエティ イリンクス」というのをやっていました。完全に「ナニコレ珍百景」と同じです。1本目のVTRはナニコレで取り上げられたものそのものでした(その後、他の番組でも次々と取り上げられている)。2本目は、ナニコレでは佐賀県でしたが、まったく同じ状況を大阪府で見つけていました。ただ、取り上げられる情報はナニコレと同じですが、スタジオの演出は、初期の「ボキャブラ天国」のようなチャートを使うとか、ゲストの席がコーヒーカップになっていて回るとか、パクリに見えないようによく考えられていました。珍百景、じゃない、イリンクスの募集はずっとやっているようですし、これはすぐにレギュラー化しそうな気がします。

 それでは中部大会です。14時前から抽選会が始まります。アンジャッシュと北陽は、下は制服のままで上だけTシャツに着替えています。抽選券を引いて県名を言うときに虻川が「ロサンゼルスの」とか「カナダの」とかボケます。児嶋が対抗して「いにしえの」。渡部が昨日出した小説をサイン入りで。そんなこともやっているのか。当たったのは諏訪清陵の敗者です。愛内里菜のポスターが当たったチームがぬかるみで転びます。最後にスタッフTシャツに4人のサインを入れてプレゼント。券を引く前に「岐阜の…」というボケがあって、当たったのはまた諏訪清陵の敗者でした。結局、鈴木アナの乱入はありませんでした。

 ペーパークイズの結果発表です。長野の1列目4チーム、ブー。2列目の5チームはファンファーレ。諏訪清陵がピンポン。このチームには双子がいます。2位&科学&文学。上田がピンポン。スポーツです。伊那北がピンポン。地理。松本深志がピンポン。1位&漢字&数学&歴史。そして次の松本深志もピンポン。3位です。これで全部決まって3列目は敗退です。
 岐阜の1列目。「女の子が15人。あれ?」。1人だけ男が交じっていました。1列目を女子ばかりで固めると失格なのが恒例のパターンです。2列目ファンファーレ。中京がピンポン。スポーツです。岐阜がピンポン。1位&歴史&科学&漢字。ここでまた雨が。
 次が昨年代表の多治見西です。ピンポンですが、漢字王ではありません。史上最年少漢検1級なのに。2位&文学。多治見北がピンポンで数学。岐阜がピンポンで3位。3列目がファンファーレです。残りは地理王だけなので、4列目の敗退が確定です。1チーム目がブーで、次の岐阜がピンポン。
 この後、「君たちは2回もブーを味わえる」。

|

« 29回中部大会(その6) | トップページ | 29回中部大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/46388640

この記事へのトラックバック一覧です: 29回中部大会(その7):

« 29回中部大会(その6) | トップページ | 29回中部大会(その8) »