« 29回中国大会(その10) | トップページ | 日本一のクイ研(後編) »

2009年9月12日 (土)

日本一のクイ研(前編)

 火曜日にスペシャルがあるからだと思いますが、関西テレビでは今日、3年前の「クイズ$ミリオネア」が再放送されていました。3年前というと、まだ一般人が出場していたころです。さらに待機ルームの芸能人は、笑点で頭の悪いイメージがある林家木久蔵が快進撃というもので、まだ木久扇になっていないのを何の説明もなく流します。さすがに、出場する一般人の名前や顔が隠されるというようなことはありませんでした。

 さて、今日は東大寺学園の文化祭に行ってきました。「日本一のクイ研」という張り紙がしてあります。クイズ研の教室へ行くとこの通り。

P1010096_2

 決勝のセットの中央にあった巨大な番組名表示までもらってきたんですね。優勝旗は、第6回と今回の優勝校名だけが見えるように置いてあります。6回の優勝校名は、下の方が雨で濡れたようなしみになっていました。ちなみに、優勝旗本体は8回か9回ぐらいで作りかえられているので(私が手にした時点ですでにかなりボロボロになっていた)、私のときと同じではありません。おばさんが、「昭和61年にも優勝したんだって」などと言っています。その本人がいるとも知らずに。

P1010097_2

 名札の裏に菊川怜のサインを入れてもらったそうです。
 文化祭は明日もありますので、行けば実物が見られます。

|

« 29回中国大会(その10) | トップページ | 日本一のクイ研(後編) »

コメント

セットのパネルや、旅行券・3000ドルの研修費のパネルはどうするのでしょうか?3人で分けるのでしょうか?

投稿: まつ | 2009年9月13日 (日) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/46194522

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一のクイ研(前編):

« 29回中国大会(その10) | トップページ | 日本一のクイ研(後編) »