« まだアクセスが多い | トップページ | 29回中国大会(その10) »

2009年9月10日 (木)

29回中国大会(その9)

 今年の全国大会で、上位チーム以外で話題になっているのは最下位の出雲工業だけですね。よく考えたら、出雲工業がどういう戦いをしてきたかという中国大会決勝のリポートは需要があるではないか。ということで島根県の決勝の続きを書きます。

 なぜか全チームが出雲市の島根は5問目までどこも得点を挙げられず、6問目、7問目でオタクの女子の出雲農林が連続正解しました。「あと1ポイントで東京だー、アキバだー」。しかし8問目の文学は出雲の1位がようやく正解。次は数学です。9問目、1桁の計算で、出雲工業が取ります。こういうのは工業高校の得意分野か。1桁だけど。指定はスポーツ。やっぱり。
 10問目、プロ野球の問題で出雲の1位が王手になります。出雲農林が「イヤーッ」と叫びます。歴史を選択。11問目、「フビライ・ハン」を出雲工業が正解してここも王手。やはりスポーツを指定します。次で必ずどこかが勝ちます。と思ったら、出雲の2位が正解。これで全チーム、2問ずつ正解したことになります。科学を選びます。13問目、「天気記号で、上半分が雪、下半分が雨なのは?」。これを出雲工業が取って、番狂わせの勝利です。

 最後は広島です。ここは決勝進出が8チームもいます。参加者が多いとこのくらいばらけるのか。1位は広島大附属の女子です。しかしジャンルは一つも取っていません。そして漢字王のAICJという高校のことを鈴木アナが「唯一、海外からの参戦です」と言ったら本人がつっこみます。中学の間は社会と国語以外は英語で授業をするそうです。アカデミー・インターナショナル・コミュニティ・イン・ジャパンの略だそうです。こういう学校は今の高校生クイズで生徒を勝ち残らせて名前を売ろうとするかもしれませんね。

 この後、そんな業界用語を言ってどうする。

|

« まだアクセスが多い | トップページ | 29回中国大会(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/46172368

この記事へのトラックバック一覧です: 29回中国大会(その9):

» あまりに反響が大きいので高校生クイズ、続き [「だんだん」島根 山陰・島根日記]
うちのブログも高校生クイズのエントリだけアクセスがすごいことになってます(笑) ほかの所もごらんいただき、ぜひ山陰・島根にお越しください! [続きを読む]

受信: 2009年9月12日 (土) 23時40分

« まだアクセスが多い | トップページ | 29回中国大会(その10) »