« 29回南九州大会(その3) | トップページ | 29回南九州大会(その5) »

2009年8月17日 (月)

29回南九州大会(その4)

 エコノミクス甲子園のエントリーが始まるというコメントがあったので、公式サイトを見ました。全予選の日程が早くも出ているではないか。これによると新潟県のチームはどこの予選にも出られないらしいですが、それはそうと、各予選ごとに、関係者しか入れないか誰でも見られるかが書いてあります。なんでこんな閉鎖が始まるんだ。昨年、いかに一般の観客を集めるかという話をしていた沖縄大会も、関係者しか入れないようになっているし。日によってはどの予選も入れないときがあります。どうやって見るか考えました。このブログを見せて、私のエコノミクス甲子園関係の記述に やっぱり関係者だったんだね。白々しく批判してたけど。 というコメントがついたので自分は関係者だと主張すればいいんだな。  それでは南九州大会です。敗者復活戦の4問目は日本文学。これで全問正解は8チームです。5問目、英語の問題で7チーム決定。ここで、勝ち抜けチーム数は今、審議中だと言います。どんどんこの部分が恣意的になってきました。「○×と今の7チームをもってして準決勝進出規定数…には達していない!」。  6問目、日本史の問題です。ついこの前、クイズマジックアカデミーで見たばかりです。8チーム勝ち抜けました。「敗者復活2回目の通過者をもって…まだ規定チーム数に達していない」。規定チーム数っていくつなんだ。7問目、世界史です。6チームぐらい勝ち抜けたようです。この時点で全問不正解も6チームです。「みんな、ラルフが好きかーっ! そのラルフからのプレゼント、敗者復活を続けろという指令がやってきた」。  8問目、初めて学校の勉強ではない感じの雑学です。ただ、英語の授業で聞いたことがあるような気がします。これで8チーム決定しました。ちなみに全問不正解のチームは全チーム不正解です。「やはり勝ち負けがあるものは受け入れなければならない現実があります。敗者復活これで終了」。  初めて、インターネット特別大会があると言います。上野「コンバット満さんに怒りをぶつけるぞー!」満「すごい労働組合みたいになっとるやんか」。  ペーパークイズは後方のソフトボール場の内野でやります。その間に決勝のセットも組みます。終わると「英太郎の爆笑ものまねライブ」です。おばさんの格好で出てきます。ばってん荒川を大いに意識しているそうです。おばさんなのに森山直太朗のものまねです。続いて中尾彬、美輪明宏、Tubeとやります。新ネタでコブクロをやります。拍手が多ければレパートリーに加えるそうです。「蕾」を1人2役でやりますが、1小節で終わります。武田鉄矢で「贈る言葉」。最後にドクロベエとボヤッキーです。「最後に」と言ったのにサザンの「tsunami」を歌います。  この後、結果発表でそんな演出が。

|

« 29回南九州大会(その3) | トップページ | 29回南九州大会(その5) »

コメント

TITLE:
SECRET: 0
PASS:
新潟県は富山大会に入っているようです。

投稿: ファンタジーピーヒャラ | 2009年8月17日 (月) 13時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/52968352

この記事へのトラックバック一覧です: 29回南九州大会(その4):

« 29回南九州大会(その3) | トップページ | 29回南九州大会(その5) »