« 29回南九州大会(その4) | トップページ | 29回南九州大会(その6) »

2009年8月18日 (火)

29回南九州大会(その5)

 エコノミクス甲子園の新潟県は富山大会だそうで、私が指摘したら公式ページがすぐに修正されました。というかそれが目的で書いているのですが。それにしても今回から奈良大会があり鹿児島大会がありということで、あれらの学校が確実に全国大会に出られるような仕組みになっています。特に今回は奈良大会の代表が2チームになるはずですから、全国大会で東大寺学園の比率が高まってまた優勝して、翌年も東大寺学園が2チーム全国大会に出て…と、東大寺学園の再生産がされることになるのでしょうか。  それでは南九州大会です。英太郎ライブの後は抽選会です。「熊本以外の高校生にはちっともうれしくないかもしれないけれど」と言って熊本県民テレビのキャラクターグッズを出します。愛内里菜のポスターにラルフのサインを入れたものをプレゼントという、変わった賞品があります。愛内のサイン入りもあります。愛内はこの後の「テレビタミン」に出るそうです。そのようにプロモーションしているんですね。ここの抽選会には鈴木アナが乱入しました。最後に英太郎が花火の音を出す芸をやって終了します。コンバット満はウルトラクイズの徳光和夫のような格好で敗者インタビューをしてたたかれています。  ペーパークイズの結果発表です。宮崎の1列目は4チーム。ファンファーレです。1チーム目の宮崎第一が、1位&地理&歴史&数学&科学。そして次の宮崎日大もピンポンで、2位&文学&スポーツです。女子が2チーム続けてブー。あと1列しかないので、2列目5チームは当然ファンファーレです。宮崎の参加は9チームだったんですね。1チーム目がブーの後、日向学院が漢字でピンポン。続いて宮崎第一が3位で終了です。  鹿児島の1列目、なんと5チームともラ・サールです。そしてブー。ラ・サールが全部まとめて敗退です。こういう演出があると、きっと決勝進出はラ・サールばかりで、ラ・サールの中で上位に入れなかったチームだけまとめて1列目にしたのだろうと思ってしまいます。2列目は5チームとも鳳凰で、ブー。3列目、5チームとも鳳凰の女子でブー。鈴木「鹿児島は勝ち抜けチームないんじゃないかな」。  4列目、ファンファーレです。まずラ・サールがピンポン。3位&文学です。次のラ・サールもピンポン。「ある程度予測していた部分もあったので」喜びません。1位&科学&スポーツ&数学&歴史です。次のラ・サールもピンポン。地理です。このリーダーがアタック25でパーフェクトです。次は鳳凰の混成チーム。ピンポンです。漢字王。そして次も鳳凰の混成チームでピンポン。ここが2位です。このルールでラ・サールの中に鳳凰が食い込みました。これで5列目の4チームは自動的に敗退です。ラ・サールでも鳳凰でもないチームはすべてここに押し込められていました。  この後、その判定はおかしくないか?

|

« 29回南九州大会(その4) | トップページ | 29回南九州大会(その6) »

コメント

TITLE:
SECRET: 0
PASS:
新潟は直りましたが、三重がまだ東海と関西の両方にあります。
あと、2枠になるのは本当に奈良なんでしょうか。
昨年の東大寺が関西(大阪)大会代表だったから云々で関西が2枠になったりして・・・。

投稿: | 2009年8月18日 (火) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/52968353

この記事へのトラックバック一覧です: 29回南九州大会(その5):

« 29回南九州大会(その4) | トップページ | 29回南九州大会(その6) »