« 29回南九州大会(その8) | トップページ | 28回の再放送 »

2009年8月22日 (土)

29回南九州大会(その9)

 予選会場で無料で配っていた赤城乳業の「ガツンと、みかん」を買おうと店を見たら、「ガツンと、マンゴー」というのもあるんですね。マンゴーも果肉が入っているのですが、アイスと一体化してしまって、あまり果肉の感じがしませんでした。みかんの方が、いかにも果物のミカンをそのまま食べているようです。うまいですよ。今さらスポンサーの宣伝をしておきますが。  それでは南九州大会です。熊本の決勝は、熊本高校が4チームいます。必由館の女子チームはアフロのかつらをかぶっています。  1問目、JR九州のICカードですが、どのチームもまったく反応しません。SUGOCAは熊本では導入されていませんから。この問題を北九州でなく南九州で出したスタッフのミスです。2問目、ドラゴンクエストに関する問題です。今年こういう問題が出るのは極めて珍しい。早い段階で真和が押して正解します。意外なところが先制しました。このチームは2人が応援団に所属しているそうです。スポーツを指定します。  3問目はスポーツといっても完全に計算問題で、熊本の1位が正解。地理を指定。4問目、「サンピエトロ大聖堂」で熊本の1位が押してバチカン市国を正解。もう王手です。科学を指定します。  5問目、「料理や掃除に使われる」で熊本の歴史王が押して、「炭酸水素ナトリウム」。読みは非常によかったのですが、問題文は「重曹は何の略?」。正解は重炭酸ソーダです。  6問目。「水分子にメタンが結合し」。熊本の1位がメタンハイドレートを答えて一気に決定しました。  16時半ごろ終了です。今年は終わるのが早い。ところでこのグラウンドの金網には、「わたしのまちの○と×」という環境フォトコンテストのポスターが張ってあります。やはりここは○×の聖地だったんですね。今年は○×に正解しようとしまいと県代表になることには関係ありませんが。

|

« 29回南九州大会(その8) | トップページ | 28回の再放送 »

コメント

今年の南九州大会、熊本高校は今年で4年連続全国大会進出で、真和は1問も押せなかったみたいですね。

知力最重視な今のスタイルだと県下トップ進学校である熊高の独壇場になってしまうのは否めませんね。29回で真和が取った問題はゲーム問題でしたし。

投稿: 通りすがり | 2011年9月 9日 (金) 15時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/52968357

この記事へのトラックバック一覧です: 29回南九州大会(その9):

« 29回南九州大会(その8) | トップページ | 28回の再放送 »