« ZEROの話再び | トップページ | 29回中国大会(その2) »

2009年8月25日 (火)

29回中国大会(その1)

 GO!SHIODOMEジャンボリーの高校生クイズブースにこの前行ったら、長い列ができていました。そんなに人気があるのか。番組も見てもらいたいものです。ところで、代表校紹介のインターネット特別大会はいまだに1チーム分しかなくて、そこが空白です。昨年も、イベント終了までインターネット代表は掲示されませんでした。発表できないなら最初から枠を作らなければいいのに。  それでは7月24日の中国大会です。今年の高校生クイズを見る中で、ここが天王山です。なぜなら、過去、全地区で移動しない企画になっていた17・18回を除いて移動しなかったことが一度もないのは、広島と岩手の予選だけです。しかも、26回と27回では、他の全地区が同じルールなのに、中国大会だけ移動中の乗り物でのペーパークイズが追加されていました。そしてペーパークイズに進出するチーム数が不定である28回でさえ、船を用意してラルフ時代で最も長距離の移動をしました。第1会場が広島みなと公園ということは、また瀬戸内海へ向かうのでしょうか。今年は決勝会場にたどり着けるか。  西名アナが、かつて出て1問目で落ちたと言っていたようですが、よく聞こえませんでした。「ついこの前まで高校生だったけど、気づいたら第29回と同じくらいの年齢に」。広島テレビの上層部のあいさつで、「日本テレビと山口放送と日本海テレビの協力のおかげです」と言います。そして「司会は東京からあの人です」。続いてライオンの中国四国統括の人が開会宣言で「全国クイズ高等学校選手権」。北九州の「全国高等学校選手権」に続いて番組名を間違えます。  10時半に有吉弘行が出てきます。会場を見て「バカばっかりでいいですよ」。有吉は高1と高2で高校生クイズに出てどちらも1問目で落ちたそうです。「しかも、1年のときは帰り道で恐喝に遭いました」。  そんな中、私は次の会場を探しています。昨年と同様の手法で、すぐにわかりました。しかしその会場名を知って愕然としました。これはまずい。

|

« ZEROの話再び | トップページ | 29回中国大会(その2) »

コメント

TITLE:
SECRET: 0
PASS:
タオルは配ってましたか?

投稿: | 2009年8月25日 (火) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/52968360

この記事へのトラックバック一覧です: 29回中国大会(その1):

« ZEROの話再び | トップページ | 29回中国大会(その2) »