« 29回中国大会(その4) | トップページ | 29回関東と近畿の番組(その1) »

2009年8月29日 (土)

29回中国大会(その5)

 来週の「ソクラテスの人事」には日本テレビが登場します。NHKが民放の入社試験をやる。この番組は半年で終わって「ブラタモリ」になるといううわさが出ていますが、最後だから何でもありということか。あれだけ特定の企業の宣伝をする番組がレギュラー化されただけでも不思議です。  それでは中国大会です。14時10分ごろから鳥取の結果発表です。1列目の4チーム、ファンファーレ。しかし1チーム目も2チーム目もブー。そして米子東。1位&歴史&数学&科学&スポーツです。次はブー。2列目の3チームはファンファーレです。鳥取西の男女混成チームがピンポン。文学です。八頭がピンポン。2位&地理。そして残った米子東の女子もピンポン。3位&漢字です。これで3列目の3チームは自動的に失格です。  次は島根です。1列目の3チーム、ファンファーレ。出雲の女子がピンポン。2位&地理です。次の出雲工業もピンポン。3位。次の出雲農林もピンポン。文学です。2列目3チームは自動的にファンファーレです。島根の参加チーム数は6だったのか。今年の予選のルールは、頭のいいチームを残すだけでなく、参加チームが極めて少ない県があっても対応できるように考え抜かれています。○×の問題数を大声で決めるという演出は、「この地区は参加者が非常に少ないから2問正解すれば全員勝ち抜け」などと言うわけにはいかないから、高校生の努力で問題数を減らしたように見せかけているわけです。  出雲の混成チームがピンポン。1位&歴史&漢字&数学&科学&スポーツ。なんと残り全ジャンルを獲得して、これで終了してしまいました。残りの2チームは敗退です。  次は山口です。1列目の4チームがファンファーレ。最初の宇部がピンポンです。2位&地理&漢字&文学。2位でこれだけジャンルを取るということは、1位にはもっと集中しているのだろうか。この後2チームブーで、最後のチームが3位&科学です。このチーム、学校名が長くてよくわかりませんでした。  2列目の4チームはファンファーレ。1チーム目がブーの後、高水の女子チームがピンポン。スポーツです。続いて宇部がピンポン。1位&数学&歴史。これで終了で、残りと3列目の4チームが敗退です。  この後、広島はばらけます。

|

« 29回中国大会(その4) | トップページ | 29回関東と近畿の番組(その1) »

コメント

TITLE:
SECRET: 0
PASS:
はじめまして。
今日、京都で近畿大会の放送がありました。
予選〜敗者復活の段取り臭さが気になりましたが、そこそこ楽しめました。
京都代表は圧倒的な強さで予選突破しましたが、高校生クイズでは京都代表は余り結果を残せてないので頑張って欲しいです。

投稿: どんき〜 | 2009年8月29日 (土) 21時30分

TITLE: 鳥取 ブログ
SECRET: 0
PASS:
PING:
BLOG NAME
鳥取を紹介するブログ!
鳥取をブログ形式で色々と紹介していきますよん★
鳥取の情報なら鳥取 ブログをどうぞ♪

投稿: | 2009年9月 1日 (火) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/52968364

この記事へのトラックバック一覧です: 29回中国大会(その5):

« 29回中国大会(その4) | トップページ | 29回関東と近畿の番組(その1) »