« 29回北九州大会(その3) | トップページ | 29回北九州大会(その5) »

2009年8月 4日 (火)

29回北九州大会(その4)

 汐留の高校生クイズブースでタオルがもらえるかということですが、はっきりしません。もらえることももらえないこともあるかもしれません。ただ、タオルを狙うなら、地区大会が全部終わって余ったタオルが放出されるのを待ってから汐留に行った方がいいと思います。  それでは北九州大会です。敗者復活の6問目。まったくの世界史の教科書問題。これで10チームほど勝ち抜けました。ところが3ポイント以下のチームをいつまでたっても前進させません。なしくずしのまま三択クイズを終わらされました。それだけならまだしも、山本華世が、さらに敗者復活をしろと要求します。「ラルフは弁当食べてるから今のうち」。それなら三択を続ければいいじゃないか。  福岡アナがダブル山本に三択問題を出して、正解すれば敗者復活を認めると言います。ちなみにこの問題は高校生からの応募問題を参考に作ったそうで、もしその問題を作ったチームがいれば、準決勝に行けるそうです。しかし問題を作った久留米高専はすでに勝者になっていました。その問題とは、 「日本の苗字ベスト30000」によると、「山本」は何番目に多い名字かというものです。これに正解すると、新たな機材が運び込まれてきました。その間、福岡アナは、自分が高校生クイズに出たときは1問目で負けて、敗者復活がなかったという話をします。今や1問目で負けるかどうかは県代表になることに一切関係ありませんからね。  13時過ぎから「ダブル山本チャンス」という敗者復活戦が始まります。舞台にゆるキャラが7体登場します。北九州各地から来ています。こんなものの宣伝のために、いちいち敗者復活戦を2段階にしたのか。なお、先ほどまでの勝者はすでにペーパークイズに取り組んでいます。これから、ここにいるゆるキャラに関する三択が出ます。不正解なら失格です。1問目、福岡市城南区のキャラクター、ニッコリンの必殺技は? この通り、このゲームは運だけです。先ほど福岡放送の上層部が「運と体力を極力排し」と言ったのに、その予選だけでこんなゲームがある。いろいろ営業サイドとの関係もあるのでしょう。  唐津市の唐ワンくんは、ひこにゃんに似すぎです。4問目、「唐ワンくんの好きな言葉は?」。制限時間が終わったのに、2か3かでもめまくっている女子チームがいます。2人の意見が一致しているのに、もう1人が強制的に引っ張って別の答えに連れて行きました。それが不正解。ネタとしてはおいしすぎますが、恨みは消えないでしょう。  ここまでで8チーム残っていて、「次のステージに進めます」。この後まだ、わけのわからない敗者復活戦が続きます。

|

« 29回北九州大会(その3) | トップページ | 29回北九州大会(その5) »

コメント

TITLE:
SECRET: 0
PASS:
「高校生クイズ」の季節になりコメントも増えて来ていますので、便乗して書き込みたいと思います。
今日、8月4日毎日放送で25時25分放送「ノブナガ」TV電話に、ストーカーさんもかつてネタにされた、見覚えがある人物(Y)が出ています。

投稿: ノブナガ出演者・Y | 2009年8月 4日 (火) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/52968328

この記事へのトラックバック一覧です: 29回北九州大会(その4):

« 29回北九州大会(その3) | トップページ | 29回北九州大会(その5) »