« 29回南東北大会(その1) | トップページ | 29回南東北大会(その3) »

2009年7月13日 (月)

29回南東北大会(その2)

 仙台での予選の日に自民党が惨敗するといえば、98年の参院選を思い出します。これで関東大会の日や北海道大会の日の衆院選は不可能か。

 それでは南東北大会です。サンドウィッチマンはショートコントの最後に「はい、高校生クイズ」と言います。ショートコントを繰り返して、いつの間にか漫才が始まるというのがサンドウィッチマンのライブです。この後、抽選会とともに漫才ライブパート2があるそうです。
 11時10分、ようやく鈴木アナが舞台の穴から飛び出します。炎も出ます。「NEWS ZEROで桜井翔くんの横に座っているラルフ鈴木です。こないだうちへ遊びに来ました」。そして「君たちの日ごろの行いで、空は雲ひとつない晴天…ふう」。空が完全に雲に覆われています。

 まずは○×クイズの問題数を決めるそうです。この過程は沖縄と同じです。その決め方は、まず集音マイクが出てきます。そして突然、セットが動きました。セットに超巨大な大声判定表示が設置されているのにまったく気づいていませんでした。「絶叫シャウトタワー2009」といいます。目盛りは上から1、2、3、4、10、5、6、7となっています。大きい声を出すと下からランプがついていきます。でも中途半端だと○×が10問出ることになります。30秒間、高校生が叫びます。
 その前に加藤アナがデモンストレーションです。叫ぶお題は「初めてのチューは何歳のときだった?」。またしても仙台の予選はこういうことをやる。「結果が3問以上になった場合は即刻アナウンサー失格、明日から営業に回ってもらいます」。営業の方が下みたいな言い方は非常によくないと思います。
 30秒もあると、なかなか間がもちません。20歳と10カ月のときで、相手は教育実習で一緒だった女の子で、そのときの状況は…と、異常に具体的にしゃべります。しかもその相手とは2週間で別れたそうです。

 叫ぶ高校生を選びます。「制作的都合上、女子にしよう」。そしてお題は「今みなさんにとって一番大好きな人」。3人が10秒ずつ叫びます。結果、予定通り、ランプは3問のところまでいって止まりました。1人目が答えたのは彼氏です。あとの2人は芸能人。

 やっと○×クイズです。この地区は1問目が、高校生が作った問題です。これは非常にいい問題です。スタッフは最近、仙台でこんなにいいご当地問題を作っていません。でも、高校生が作ったということで答えがわかってしまいます。「正解はこれだーっ、とその前にですね」。昨年代表の仙台二高は少ない方にいます。正解発表は紙テープを打ち出します。この問題の解説で、鈴木アナは愛子(あやし)という地名を読み間違えていました。これは鈴木アナに限らず読めないのでふりがなが必要でしょう。

 この後、やはりそんな下ネタが。

|

« 29回南東北大会(その1) | トップページ | 29回南東北大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/45619221

この記事へのトラックバック一覧です: 29回南東北大会(その2):

» 借金整理 [借金整理]
借金整理(借金の任意整理)は思ったよりも簡単です。借金総額が100万円を超えたら、借金整理を考えましょう。借金整理の方法や実例を紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2009年7月13日 (月) 09時29分

« 29回南東北大会(その1) | トップページ | 29回南東北大会(その3) »