« 29回沖縄大会(その9) | トップページ | 出演者の多い事前番組(その4) »

2009年7月 9日 (木)

出演者の多い事前番組(その3)

 福澤朗の本が出ました。

 高校生クイズについて書いてあります。しかし例によってあの話です。福澤によると、自分が担当する1~2回前から高校生が勝っても泣かなくなったそうです。先日のラジオのときも今回の本でもそうですが、「高校生クイズは10地区で予選をする」と明記されています。最近の高校生クイズはまったく知らないようです。

 それでは事前番組です。鈴木アナが仙台育英高校に行っています。ここでは生徒たちに対して、横浜とは全然違う問題を出します。「2005年の関東大会に出場した人気女優は?」もう何度使われたかわからない長澤まさみの映像です。長澤まさみレベルが来るなら出るということで、男子高校生が署名します。次は女子学生に「ミス高校生クイズになった人気女子アナは?」昨年突如その存在に気づいた中野美奈子の映像です。この学校では、そういうことで生徒を釣るのか?
 続いて教室に入ります。「この中で高校生クイズに参加したことがある人」と言うと、生徒が誰も手を挙げません。ところが、担任の教師が手を挙げました。教師に問題を出します。「かつて高校生クイズに出た有名人は?」として、目のアップの写真です。橋下徹の映像も何回出たでしょうか。よく読売テレビはあの部分を番組に使っていてくれたものです。日本テレビは完全に捨てている映像です。

 ここで横浜なんとか高校に戻ります。生徒会室に行って生徒会長に「クイズ好きですか」と言ったらはっきり「嫌いです」。それで退散します。次は天文部へ。「この夏、一番のイベントといえば」と聞くと、「日食と土星の輪が見えなくなることが大事」。高校生クイズではないということです。
 「実践練習」をやります。前回の事前番組に続き、またも本物のウルトラハットです。そして天文部の顧問は過去にタイムショックで2回優勝しているそうです。次に「厚さ1ミリの紙を30回折ると何キロになる?」という問題を出します。「わずか2分で正解が」。この問題は昨年の全国大会では灘と宇都宮しか正解できなかったというナレーションです。

 この後、その映像を総集編で使うのか?

|

« 29回沖縄大会(その9) | トップページ | 出演者の多い事前番組(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/45578774

この記事へのトラックバック一覧です: 出演者の多い事前番組(その3):

« 29回沖縄大会(その9) | トップページ | 出演者の多い事前番組(その4) »