« 29回四国岡山大会(その7) | トップページ | 29回四国岡山大会(その9) »

2009年7月30日 (木)

29回四国岡山大会(その8)

 宮﨑大輔や宮﨑あおいの﨑って入力できるんですね。知りませんでした。ただ、一部の端末では見られないのかな。これを調べるために、今回の文章を書くのがこんなに遅くなってしまった。

 それでは四国です。次は高知の決勝なのですが、スタッフが高校生を呼ぶときに「土佐けん」と言ってしまいます。全部が土佐高校だからです。1位にインタビューすると「保険がかかっていいですね。僕が負けても土佐が行ってくれるんで」「わかりました。高知県決勝はジャンケンで行います」。3位のチームは昨年の代表だそうです。このチームは3年とも高知県の決勝に進んでいます。
 1問目、「昨年、多治見西が最優秀」。ここで3位が押してまんが甲子園を正解します。歴史を選びます。今日初めてのスポーツ以外です。2問目は、かつて1ドルが360円だったことを答えるのですが、文学王が不正解。今年の特徴として、少し上の世代には超常識であることを答えられないというのがあります。3問目、正解が吉田松陰ですが、3位が「まつだしょういん」と言います。4問目で漢字王がようやく正解して漢字を指定。「日本人だから」。
 次は2位が正解します。ここは○×問題を作ったチームです。スポーツを指定。すると2位が連続正解で、またスポーツを指定します。高知もこのパターンかよ。しかし漢字王が間違えた(明らかにbjリーグを知らないのに、問題のポイントが出たところでついボタンを押した)後で3位が正解して、ジャンルは歴史に引き戻されます。
 そして3位が連取して、また歴史を指定。今度はスポーツではなく歴史で3連答になるか。その通りになって、3位が2年連続全国大会出場を果たしました。

 続いて香川です。1位の昨年代表の女子にインタビューします。観音寺第一とはインタビューの会話がかみ合いません。
 1問目、「日本百名城」だけで丸亀が押して丸亀城を正解します。当然、香川の城だろうと想像がつきます。歴史を指定。2問目、「東海道の」で観音寺第一が押してしまって不正解。問題は宿場の数でした。
 3問目、「アフリカの17カ国が植民地支配」で高松の3位が押します。しかし答えられません。問題は、17カ国が独立して「アフリカの年」と呼ばれたのは何年というものでした。そのまま鈴木アナが次へ行こうとしたら、間違えたリーダーが、答えを教えろと言います。
 4問目、高松の1位が正解。ここで意外にもスポーツを選択します。そして連続正解。「英語で『ひたす』という意味」だけでダンクシュートを答えます。王手になりました。ここでスポーツを選んだら、この県も同じパターンになってしまいます。しかし指定したのは文学。
 この後、ついに大記録達成か。

|

« 29回四国岡山大会(その7) | トップページ | 29回四国岡山大会(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/45780500

この記事へのトラックバック一覧です: 29回四国岡山大会(その8):

« 29回四国岡山大会(その7) | トップページ | 29回四国岡山大会(その9) »