« 29回沖縄大会(その7) | トップページ | 出演者の多い事前番組(その1) »

2009年7月 5日 (日)

29回沖縄大会(その8)

 コメントについて。今回のジャンル分けがクイズマジックアカデミーを意識しているという話は我々の間でも出ていました。QMAとは分け方が全然違いますけどね。アニメ&ゲームはもちろん、芸能も高校生クイズにはありません。高クイに勝つにはとりあえず勉強だけしていればいい。
 あと、あるブログで、予選がスカパー!でノーカットで流れるのなら大前はどうするのかと書いてありましたが、これは「北風と太陽」だと思っています。どんなに情報管理を厳しくしても、マニアはなぜか会場を突き止めてやってくるので、逆に全部の予選のルールを同じにして、しかも問題などノーカットで放送すれば、来る意味がなくなって来なくなるだろうということではないでしょうか。

 それでは沖縄大会です。決勝が始まったのは16時15分ごろです。総合1位&地理&科学を取った昭和薬科のチームと沖縄高専にだけインタビューします。地区大会の決勝で全チームにインタビューしないというのは過去にほとんどありません。最大10チームですから、今後各県で同じクイズをやることを考えると、いちいち全部インタビューしたらきりがありませんからね。
 決勝のタイトルは「ジャンル指名早押しクイズ」です。早押しの1問目だけは正解しても得点が入りません。1問目を答えたチームが、次の問題のジャンルを指定できます。ジャンルは先ほどのペーパークイズと同じです。次からは、正解すると1ポイントで、そのチームが次の問題のジャンルを指定できます。不正解は1回休みで、3ポイント先取した1チームが全国大会進出です。

 1問目、昭和薬科の総合2位が正解します。指定したのは漢字。その2問目を沖縄高専が取りました。また漢字を指定します。文学王なのに。3問目は総合2位が早い段階で押してブー。ただ、2問目も3問目も漢字問題としてはかなり基本的で、このくらい早く押しても十分答えられます。不正解の場合は次の問題が同じジャンルになります。4問目はまた漢字問題で、沖縄高専が正解。これで王手です。他の7チームはまだ1ポイントも取っていません。一昨年、決勝に出たのが1チームを除いてすべて昭和薬科だったのに残りの1チームが勝ったということがありましたが、完全にその再現です。鈴木「昭和薬科7チーム全滅。明日の期末試験しか残らないのか」。

 沖縄高専は文学を指定。5問目、総合2位が正解します。まだこの2チームしか答えていません。最初のインタビューで大口をたたいていた総合1位は沈黙です。6問目はスポーツで、昭和薬科のスポーツ王が取ります。続けてスポーツ。7問目は正解が「石川遼」です。先ほどトーナメントで優勝したと発表します。決勝の早押しは、かなりレベルを抑えた問題を出しています。正解したのは総合1位です。

 この後、勝負押し、そしてついに高専が…。

|

« 29回沖縄大会(その7) | トップページ | 出演者の多い事前番組(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/45540814

この記事へのトラックバック一覧です: 29回沖縄大会(その8):

« 29回沖縄大会(その7) | トップページ | 出演者の多い事前番組(その1) »