« 29回南東北大会(その10) | トップページ | 29回四国岡山大会(その1) »

2009年7月22日 (水)

放送で高クイ話連発

 地区大会の7ジャンルについてですが、それ以外のジャンル名を書いたパネルを見たといううわさがあります。ただ、そのジャンルの問題は今でも問題文を強引に合わせることで出題されていますが。ジャンルが変わるとすれば関東からでしょう。毎回、関東にはクイズ研も多くて、それまでの情報が集まっているということを考えてペーパークイズの問題がそこで切り替えられていると思います。

 さて、連休に東京にいない間にとったビデオで「ウチくる?!」を見ました。ゲストが福澤朗です。福澤のお気に入りのお菓子として「切腹最中」が紹介されていました。真ん中で切られていて、あんがはみ出ています。謝罪で持って行くのの定番だと言っています。すると中山秀征が、最近そういう謝罪の機会がよくあるだろという禁断の突っ込みをします。福澤「裏では結構謝ってます」。
 さらに、高校生クイズでジャストミートが禁句という話がそのまま出てきました。花王がジャストを発売するのはちょうど福澤のデビューする年の6月からだったというのを初めて知りました。もう少し遅かったら、ジャストミートのまま収録してしまって後で大変なことになっていたわけです。福澤は、ジャストじゃなくてジャストミートなんだから問題ないだろとのどまで出かかっていたそうです。

 さらに本日、「徹子の部屋」に福澤が出ていました。黒柳徹子は福澤が大学までずっと新宿区だったことに異常にこだわっていました。黒柳が変なところに食いつくのは「徹子の部屋芸人」でもおなじみです。福澤が妻と結婚するきっかけは、「アメリカを横断するクイズ番組」を妻が見ることに始まって、非常におもしろい話があることがわかりましたが、あまりに複雑なのでここでは説明できません。BS朝日での再放送を見てください。
 そして「高校生を対象にした大型クイズ番組」で、「全国大会決定、ファイアー!」と叫んでも勝者が全然反応しなくなったという話をまたしていました。これだけ福澤が連続でゲスト出演するのは、本の宣伝と関係あるのでしょうか。

 徹子の部屋と同じ時刻にTBSラジオでやっていた「小島慶子 キラ☆キラ」。先日、キー局社員の女子アナでありながらいかにめちゃくちゃな放送をしているかということを書きました。先週の放送でいえば、最近、髪の毛がちぢれてきて「陰毛みたい」。そして番組の間じゅう、自分の髪の毛は陰毛と連発します。あるいは昔の話をするのに「13歳、処女よ」。なぜ自分が13歳だったことを言うのに処女とつける必要があるのか。そして自分が機嫌悪そうにしていることについて「生理だからではない」と強調します。また、「イク」をなぜ英語ではcomeというのかという話を自分で持ち出して、女子アナが放送でイクと言うのを聞いたのは戦後初めてというメールが来る始末。
 そんなことはどうでもよくて、本日のメールのテーマが、自分の器が小さいと思うことだったのですが、43歳の人からのメールで、テレビ局のイベントで、高校生クイズのブースで子どもと対戦させられるが、相手がもたもたしているのでつい大人げなくどんどん答えてしまうというのがありました。小島アナが「高校生クイズって汐留ですよね」と言っています。そういえばこれって今年もあるのだろうか。

|

« 29回南東北大会(その10) | トップページ | 29回四国岡山大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/45705352

この記事へのトラックバック一覧です: 放送で高クイ話連発:

» ドラクエ9Ⅸドラゴンクエスト9ⅨR4マジコンパッチ回避コードフリーク攻略 [ドラクエ9Ⅸドラゴンクエスト9ⅨR4マジコンパッチ回避コードフリーク攻略]
全職業 経験値 9999999、戦闘後HP・MP回復、会心の一撃、小さなメダル 999個、所持金999999G、その他山盛り! [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 07時29分

« 29回南東北大会(その10) | トップページ | 29回四国岡山大会(その1) »