« 25回北陸大会(その8) | トップページ | 日本人の質問(その43) »

2009年6月 3日 (水)

25回北陸大会(その9)

 当ブログの検索フレーズで「平成教育学院漢検ロゴ消えた」というのがありました。私は見ていませんが、やはりそうなっているのか。プレッシャーSTUDYは依然として出演者の漢検の級を言っていますが。

 それでは25回北陸です。

----(ここから当時の引用)----

 1県ごとの決勝ですが、すでに福井・石川は終わっていて、新潟の途中からしか見られませんでした。ルールを書きます。カニの形をした乗り物があります。下にはキャスターがついているようです。両側の2人は足だけを外に出して座ります。中央の人はただ座っているだけですが、カニのはさみの形をしたものを手につけています。
 問題が出ると、左右の人が足を使って、カニを前進させるのです。左右に向かって足を出していて、それで前進させるのですから、動かし方の難しさはわかると思います。しかも途中に岩(発泡スチロールだが)があって、それを1周しなければなりません。
 早押し機のところにたどり着くと、中央の人がはさみで、海藻の形をしたものを抜きます。するとスイッチが入ります。21回の沖縄のとき、私がここに、棒を抜いたら早押しスイッチが入るようにできないのかと書いたら、技術スタッフが北陸で、棒を刺すとスイッチが入る機構を開発したというのを書いたのを覚えているでしょうか。技術的には抜くとスイッチが入るのと同じだそうです。ということは穴の中に光センサーでも入っているのでしょうか。そして今回初めて、「抜くと早押しスイッチが入る」というクイズが実現したのです。
 ダブルチャンスまでありますが、不正解の場合、中央の人が次の問題は目隠しをしなければなりません。×と書かれたマスクはよくクイズ番組で見かけますが、×と書かれたアイマスクは初めてです。3ポイント先取で全国大会進出です。
 3チームとも金沢大付属になった石川の決勝は、全チーム2ポイントになったらしい。ここでは「ジャンケンで決めれば」とは言わなかったのでしょうか。福井は外見のいい女子チームが勝ちました。芸能問題も出ています。決勝だけは一般視聴者のことを考えて芸能問題も出しているようです。でも基本的には昨年は出なかったようなレベルの問題です。
 勝者インタビューは鈴木えーもんアナが11チームずつ独自にやっています。終わったのは5時半ごろで、まともな時間でした。本来どの予選もこのくらいで終わるべきですが。

----(ここまで)----

 21回北陸のときは穴の中に光センサーっぽいものがあったことを確認していますが、この予選の早押しの機構はわかりません。同じように見えるものでも回によって機構は違うらしい。例えば10回東北と28回北東北は、解答権表示がお湯の中から飛び出してくるのが同じですが、仕組みは全然違うそうです。

|

« 25回北陸大会(その8) | トップページ | 日本人の質問(その43) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/45218501

この記事へのトラックバック一覧です: 25回北陸大会(その9):

» アイドルマスター ツインズ [アイドルマスター ツインズ]
「アイドルマスター ツインズ」に関連するブログを新着 10 件表示しています。 [続きを読む]

受信: 2009年6月 4日 (木) 02時24分

« 25回北陸大会(その8) | トップページ | 日本人の質問(その43) »