« しりすぎちゃん | トップページ | 19回東北大会(その6) »

2009年6月15日 (月)

19回東北大会(その5)

 前回の「しりすぎちゃん」の話ですが、私以外にも同じような文章を書いているブログがいくつかあります。それを見ると、私が重要性を感じずスルーしたことがメインに書かれています。宇治原がはんにゃに「クイズ番組に来るな」と言ったこととか、板東が「ラサール石井は宇治原と違って空気を読んだ答え方をする」と言ったこととか。一方で、徳光が福留批判をしたことは私しか書いていません。同じ番組を見てもこれだけ違うのです。やはり他人の文章ではなく自分で見ないとだめですね。ということで、明らかにこの番組の動画を探している検索が当ブログに引っかかっていました。

 それでは19回東北です。

----(ここから当時の引用)----

準決勝はまた、同じ場所で行われます。現在、各県8チームが残っていますが、1つ
の県から1チームずつで構成された8グループによる団体戦です。敗者復活のチーム
は抽選でどれかのグループに加わることになります。正面の大画面に、東北に関係
あるものが映し出されます。しかし画像はさまざまに加工されています。各グループ
に巨大なチャグチャグ馬ッコがあって、わかった時点で一番後ろのチームから、馬を
手で送っていきます。運動会の玉送りと同じです。そして先頭のチームが馬を早押し
機に置いて答えます。正解なら1ポイント獲得のうえ、さらに多答クイズに挑戦でき
ます。このクイズはどこかのチームが間違えるか全チーム正解するまで答え続ける
ことができ、1つ当たるごとに1ポイントずつ加算されています。合計10ポイント
をとった4グループが勝ち抜けとなります。

「電子メールソフトの『ポストペット』のスペルを順に答えなさい」をはじめ、これと
同パターンの問題がいくつも出ていましたが、こういうのを多答クイズというのか?
途中、映像問題で、福澤アナの出すヒントは「秋田県の有名な建築物です」という
ものでした。しかし画面に映っているのは城です。秋田県に有名な城があったっけ。
私には弘前城に見えるのだが、と思っていたら、やはり正解は弘前城でした。問題が
間違っているのではなく福澤アナの読み間違いで、しかも本人は、秋田と言ったこと
をまったく自覚していませんでした。やはりズームインの後でやると相当疲れている
ようですね。あと、勝ち抜け直前で、とんでもなく簡単な問題で1ポイントもとれ
ないという展開も目立ちました。「六法全書の六法は」でいきなり「しほう」?と
言ったり、もっとすごいのは「サザエさん一家の名前は」で最初に「イクラちゃん」
と言ったり。しかしそれほど時間もかからず、クイズは終わりました。

----(ここまで)----

 六法は最初の答えが出て何のことかわからないと答えられない人がいるかもしれません。今週の「ネプリーグ」で「裁判所の種類」という問題が出ていましたが、これもそれぞれの正解の単語は知っていても、それが裁判所の種類だということがわからない可能性があります。
 それにしても、ポストペットが問題になるのが時代を感じさせます。

|

« しりすぎちゃん | トップページ | 19回東北大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/45343458

この記事へのトラックバック一覧です: 19回東北大会(その5):

« しりすぎちゃん | トップページ | 19回東北大会(その6) »